【掘り出し☆芸能放談】

“りす食い”北川景子が、宝塚を武器にお嬢様アピール! キャラ大変貌のタレントたち

20140523oni.jpg
鬼束ちひろオフィシャルサイトより

芸能マスコミの片隅で働く、茶飲み友達の女2人組が、インターネットの情報の渦に埋もれた芸能ネタを、頼まれもしないのにほじくり返す!!

A子……31歳 芸能誌編集者。美容オタクで芸能人の劣化・激太りには目を光らせている。松田龍平の大ファンで、ドラマ・映画は欠かさずチェック。
B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニヲタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。

B美 こないださ、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系、5月13日放送)を見てたら“ワカパイ”こと井上和香が、かつて胸にパッド入れてたことを告白しててビックリしたわ~。

A子 え!! じゃあ、あの一時代を築いたオッパイは偽物ってコト?

B美 いやいや。雑誌だと平面に見えるから、“より立体的に見せるための細工”として片方に4枚ずつ、計8枚のパッドを入れてたんだって。ワカパイがそんな小細工してたなんて衝撃的だったし、今でもたまにグラビアやってるのに、暴露しちゃうんだって思った。

A子 ワカパイって、一時期バラエティにガンガン出てたのに、全然見なくなっちゃったよね。

B美 でも、ひっそりと2時間サスペンスとかに「夫が失踪して残された妻」みたいな幸薄そうな役でよく出てるよ。あと最近では、月9ドラマ『極悪がんぼ』(フジテレビ系)の第4話に出演した姿が「セクシーすぎる」って話題になってた。

A子 月9で話題になるとは、格が上がったね~。グラビアやバラエティから距離を置いて、本格的に女優業をやろうとしてるのかも。まるで売れ残ったまぐろの刺し身を、竜田揚げにして売るみたいなリパック商法ね。ワカパイって元キャバ嬢ってウワサだけど、オッパイ1つで芸能界をのし上がってきた女が、オッパイを捨てるのは、結構な勇気なんじゃない? まぁ所詮、男はオッパイしか見てないけど。

B美 グラドルから女優に転身した人といえば、釈由美子もそうだよね。でも釈の場合は女優に“転身成功”と言えるのかどうか……。

A子 代表作はいまだに『スカイハイ』(テレビ朝日系、2003~04年放送)だからね。でも映画『相棒‐劇場版III‐巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』に出たりとか、ちょこちょこ女優業もやってるよ。釈の場合は “顔変”がスゴかったから、女優業が忘却の彼方に追いやられてたわ。

B美 釈は “キャラ変”もたいしたもんだと思う。昔は「ふんにゃか、ふんにゃか」という意味不明なフレーズを多用する不思議ちゃんだったのに、今は結構まともになったんじゃない? ……あ!! でも今調べたら、去年『妖精おじさん』っていうDVDを出してる!!

A子 なにそれ!! ドラマなの?

B美 販売元のポニーキャニオンのホームページを見てるけど、ドラマなのかドキュメンタリーなのか、よくわからない(笑)。「小さいおじさんをカメラにおさめるため、釈由美子とAD成美が悪戦苦闘する」という内容らしいけど。

A子 そんな面白いDVD出してるのに、全然話題になってないじゃん!! ネットの人たちは、釈の顔の変化に気を取られすぎ。掘り出せばもっと面白い情報が出てくるよ。

B美 釈の不思議ちゃんキャラは、今もしっかり貫かれてたね。ちょっと! オフィシャルブログのトップページに出てる宣伝が、『釈ボディ』(学研パブリッシング)『妖精おじさん』『相棒 劇場版Ⅲ』って、この並びおかしいでしょ(笑)。

数少ない妖精仕事を的場と取り合わなけりゃいいけど

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク