しいちゃんの芸能解説講座【裏】

DA PUMP「イオンモールツアー」、鈴木蘭々「すっぴん写真に苦言」! あの人は今……

issa02.jpg
イオンモールは余裕で県民会館レベルの集客できるよ!

編集S ねえねえ、DA PUMPが久々に話題になってるんだって! しかも、ここ数年、ネット民の話題をかっさらっていたISSAの頭皮ネタじゃなくて、全国ツアーの件らしいわ。

しいちゃん 3月から6月まで行われている『DA PUMP EVOLUTION TOUR 2014』のことね。何が話題って、全会場が、イオンモールを中心としたショッピングモールなの。すでに行われた公演の映像をYoutubeでチラホラ見かけるけど、ステージも座席もないただのモール内の一角で、もちろんスポットライトもなし。ネットでは、「こういうのツアーって名乗るのは物悲しい」「こんな駆け出しのグループみたいになってまで活動を続ける意味あるの?」などと哀れむ声が多い。1998年には、日本武道館や大阪城ホールを含む各地のホールで、チケットが即日完売した実積があるグループなんだけどねえ。「まだ活動してたの」「今でも生き残っている方が驚き」という声もある。

編集S そもそも全盛期の頃とメンバーは違うでしょ。いまや何人グループかもわからない……。

しいちゃん 今は7人よ。オリジナルメンバーはISSAだけ。元オリジナルメンバーのSHINOBUは、今は地元沖縄の小浜島で民宿を経営。KENとYUKINARIは、女性パフォーマーとともに3人組ヒップホップユニット「琉—UNIT」を組んで活動してる。YUKINARIなんかまるまる太っちゃって、ネットでは「ホリエモンが踊ってる」「彦摩呂がいる」と揶揄されてるわよ。ゆるキャラが一生懸命踊っているような愛らしさがあるわね。芸能界で美しく生き残るって本当に大変なことなのね……。

編集S ああ、DA PUMPのイオン巡業が話題になることで、ついでに中山優馬のイオン巡業まで世間にバレてしまわないか心配だわ!

しいちゃん 中山優馬のイオン巡業って、4月に発売されたCD「High Five」の購入者イベント「優馬とHigh Five」のことね。5月24日はイオンモール札幌平岡、25日はイオンモール福岡、31日はイオンモール名取、6月1日はイオンモール広島府中で開催するわよ! ホラ、ちゃんと告知してあげたわ。まじめな話、今の音楽シーンは本当に大変なの。音楽関係者サンも「昔は1曲ヒット曲があれば地方の興業で充分食っていけるほど観客が入りましたが、今は厳しい。2012年には、広瀬香美のディナーショーが600席のところ30席ほどしか売れず中止になり、昨年はショーケン(萩原健一)のツアーが、当初15カ所開催の予定が10カ所で中止となり5カ所のみの開催になりました。公演中止の理由は明らかになっていませんが、おそらくチケットが売れなかったのでしょう」だって。近年は、違法ダウンロードが横行していることもあって、一般的に「音楽にカネは払わない」という傾向が強まってるのかもね。

編集S そうそう、みんなタダでバカにしてるけど、アーティストは大変なのよ! ネットでバカにするごとに1円ぐらいチャリーンとなるシステムってないのかしら? そうしたら、元モーニング娘。矢口真理なんて大金持ちよ。

しいちゃん そんな夢のシステムは置いといて、今回は過去に輝いていた人を取り上げたいと思います。例えば、重盛さと美。昔はやんちゃして輝いていたらしく、2013年10月、「フライデー」(講談社)に当時の写真が掲載されたの。その写真がネットで広まり、重盛さと美=元ヤンキー説がネットに広まって困っているんだって。5月19日放送の『ごきげんよう』(フジテレビ系)にゲスト出演した際、「その写真は単なるコスプレ」と釈明してたよ。仲の良い友達と一緒にヤンキー風の服装をして集合写真を撮っただけなんだって。

編集S 「コスプレ」って、苦しい言い訳ね。だいたいそれ、わざわざ釈明する必要ある? 重盛さと美が過去にヤンキーとして輝いていようといまいと、どうでもいい話だわ! それより顔が今と違うことのほうが気になる。

しいちゃん ちなみに、5月5日放送の『ハートネットTV』(Eテレ)にゲスト出演した湘南乃風の若旦那は、司会の風間俊介から「若旦那さんの若い頃ってどんな若者だったんですか?」と質問され、「すごいやんちゃだったんだよ」と回答。しかし、「逃げた。怖くなっちゃった」「不良の世界、暴力がエスカレートしていった」「全然付いていけなくなって怖くなっちゃってさ、俺は不良じゃないって思っちゃったの。俺めっちゃ普通の人だって。それでやめたんだよね。17歳ぐらいの時に」と語ってた。

編集S きっとそれは持ちネタなんだろうね。自分で「やんちゃだった」という人の話の盛り率って異常だからね。本当にヤバい人は言えないって!

しいちゃん 90年代は『ポンキッキーズ』(フジテレビ系)で安室奈美恵と「シスターラビッツ」としてコンビを組んで人気を集めた鈴木蘭々は、5月15日の公式ブログに、「私のキライなコトバ それは 若い子のブログとかによく出てくる…『すっぴんでゴメンナサイ!』 ぜったいに 思って無いだろそんなこと とか心でツッコミを いれています」と綴って、「その通り」と賛同されてる。

編集S 確かにその通りだけど、蘭々も自分がすっぴんを見せないだろう年になってからそれを言うのはずるいよね。若い頃だったら、蘭々こそ「すっぴんでゴメンナサイ!」って言ってるわ。

しいちゃん なぜ鈴木蘭々がそんなことをわざわざブログに書いたのか謎ね。坂上忍のように毒舌キャラとして再ブレイクを狙ってるのかしら。そんな蘭々ももう38歳。「この顔で蘭々ですって言われても名前負けしてる」という意見もあれば、「ババアだけどまだまだイケる」という意見も。

編集S アラフォーになると、いちいち「ババア」だの「劣化」だの言い出す人がいるけど、大きなお世話! 「加齢」って言ってほしいわ。

しいちゃん アラフォーといえば、現在ドラマ『アリスの棘』(TBS系)に出演中の藤原紀香42歳。5月13日のFacebookで、「いつものスタッフと歓談中、ソファでストレッチ(笑)」と、ソファに寝そべり、脚を上げてストレッチをしている写真を公開。ファンからは、「美しいです~」「美脚」「長い」「素敵」と絶賛コメントが寄せられてる。

編集S 紀香は肝心のドラマの評判はさっぱり聞かないのに、Facebookで温泉に入ってる写真を公開しただの、ミニスカ写真を公開しただの、そんなことばかりが話題になるわね。すっぴん自撮りを公開するのも大好きだし。そのうち、鈴木蘭々にツッコミを入れられちゃうわよ。

しいちゃん そのバトル、見てみたいね!

「蘭々劣化!」記事で盛り上がってたのどこのどいつよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー