[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・二宮和也『弱くても勝てます』、10.4%でまた一桁間近! 残り3話で巻き返しは?

yowakate01.jpg
弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)公式サイトより

 第4話で7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と視聴率が激減するも、翌週に4%アップするなど不安定な数字を辿っている嵐・二宮和也主演のドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)。5月17日に放送された第6話の視聴率は10.4%で、再び一桁間近に逆戻りしてしまった。

 二宮演じる臨時教師が、超へっぽこ野球部とともに甲子園を目指す姿を描いた『弱くても勝てます』。第6話では、アルバイトをしながら学業と部活を両立してきた亀沢俊一(本郷奏多)が、学校を退学するという衝撃的な展開を迎えた。

「初回13.4%の好スタートを切った『弱くても勝てます』ですが、視聴者からは『展開が遅い』という厳しい声が上がり、途中離脱してしまった視聴者も多いようです。しかし、折り返し地点を過ぎてからはストーリーがどんどん展開しており、出演者の間宮祥太朗も自身のTwitterで『視聴者の皆さんはじめ色んな方から尻上がりに面白くなっていってるという有難いお言葉頂いて嬉しいです』とつづっていました。7話では仲間との別れを経た野球部が、気持ちを切り替えるために強化合宿を行うことになるようです」(芸能ライター)

 番組公式Twitterでは、ドラマのワンシーン画像をアップしたり、空き時間の写真を載せているほか、出演者本人やスタッフのTwitterをリツイートし、ドラマを一丸となって盛り上げている。また、出演者の阿久津愼太郎や山崎賢人もブログで撮影現場の裏話や写真を載せており、視聴率は不穏な数字を記録しながらも、現場の雰囲気はとても良さそうだ。

 嵐としては、昨年9月に行われた嵐のコンサートのDVD『ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013』が5月21日に発売となる。今作の大ヒットは確定とみられるが、二宮のドラマはこのまま下降を続け、またしても一桁に戻ってしまうのだろうか? ドラマの展開とともに次週の視聴率に注目が集まる。

これがまた売れちゃうんだわ、ビビるくらいに

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. キャラ変え好調の乙武洋匡
  14. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー