よくまあ、ここまで画像修正をしてたな!

早朝の生放送でバレちゃった、マライア・キャリーの口パクと写真の過剰修正

MariahCarey03.jpg
母アザラシとはぐれ、打ち上げられてしまったマラちゃん

 今年でデビュー24年目を迎える“永遠の歌姫”マライア・キャリー。7オクターブの音域を持つ彼女は「最も高い声を出す人」としてギネス認定されたことがある。「シングル『One Sweet Day』で16週連続してビルボード1位を獲得した歌手」など数多くの世界記録保持者でもあり、レコード会社「EMI」との契約打ち切り金として2,800万ドル(約28億円)が支払われた際には、「一瞬で得られた最多報酬記録」としてギネスに認定され、大きな話題になった。

 アルバムの売り上げが低迷した時期や、デビュー当時は華奢だった体が見る影もないほど激太りして笑いネタにされるなど、世間から冷遇されたこともあったマライアだが、どんな時もプライドは高く保ち“ディーヴァ”であり続けてきた。双子を妊娠中に45キロも体重が増えてしまった時には「もはや再起不能」と陰口を叩かれたが、ダイエット会社と契約して見事、減量に成功。だが、ここ最近また体重が右肩上がりになっており、インスタグラムに掲載する写真に修正疑惑が持たれたり、外見の変化ばかりが注目されている。

Mariahshuusei.jpg
だ、誰だちみは!?


 そんなマライアが今月27日に5年ぶりとなる新作アルバム『Me. I Am Mariah… The Elusive Chanteuse』をリリースする。この新作アルバム発売に先駆ける形で、マライアは先週金曜日にテレビの生放送番組に出演。往年のヒット曲を歌った後、新曲「You Don’t Know What To Do」をエネルギッシュに歌い上げたのだが、「また口パク?」という疑惑が浮上。さらには修正の効かない生放送でのマライアの外見に、なんとも微妙なリアクションがネット上で巻き起こっている。

 マライアが新作アルバムに収録されている「You Don’t Know~」をパフォーマンスしたのは、朝の情報・ニュース番組として人気の高いNBC局の『トゥデイ』。同番組は毎年この時期になると毎週金曜日に、トヨタがスポンサーとなっているライブコンサート「サマー・コンサート・シリーズ」を放送するのだが、マライアはこのプログラムの栄誉あるトップバッターを務めたのだ。

 ニューヨーク・マンハッタンの中心にそびえ立つ、ロックフェラー・センターのNBCスタジオ前に設けられた屋外特設ステージに、16日早朝7時に登場したマライアは、詰めかけた大勢のファンたちに微笑みを投げかけながら次々と曲を披露。この日は黒のロングタイトドレスを身にまとい、右手だけに黒のロング手袋をはめるというシックな姿で大人の魅力を全開させた。

フェイスラインも詐欺レベルの加工!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク