[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「リーダーなら見る」「茂大丈夫なのか」TOKIO城島茂、24時間テレビマラソンランナーに決定!

tokio-joshimashigeru.jpg
今回だけメンバーのリレー形式で許してー!

 今年は関ジャニ∞がパーソナリティを務める、日本テレビ系のチャリティ番組『24時間テレビ37 ~小さなキセキ、大きなキセキ~』(8月30~31日放送)。その恒例企画「24時間マラソン」のランナーが、TOKIO・城島茂に決定しお茶の間に大きな衝撃が走っている。ジャニーズ事務所のタレントがランナーを務めるのは、1997年の山口達也(当時25歳)、翌98年のV6・森田剛(当時19歳)に次ぐ史上3人目。16年ぶりのジャニーズランナーとなる城島は43歳でのチャレンジとなる。

「18日に生放送された『行列のできる法律相談所』(同)内では、24時間テレビのスタッフからオファーを受け『自分1人で走るわけではない。いろんな思いを背負って走りたい』と男泣きする姿や、『テレビ局のお偉いさんが頭を下げてくれた。これを断ったら男やない』と決意に至った胸中を明かす姿が流されました。それらの映像を今朝放送の『ZIP』(同)で見た山口達也は、何度も目頭を抑えながら『無理だよ』『運動したことないことが、うまい方向にいったらいいですね』などとリーダーを思いやったコメントをしていました。ランナー経験があり、『鉄腕!DASH!!』(同)城島と抜群のコンビネーションを発揮している山口だけに、今回の城島の決断の重みに胸がいっぱいになったのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 ランナーが城島だと発表されると同時に、ネット上では「えっまじ?」「茂大丈夫なのか」「TOKIO今年ツアーじゃん大丈夫か?」といった心配の声が多く上がる一方で、「全国民が応援するな、これは」「沿道まで行くよ!」「ランナー全然どうでもよかったのに、茂と聞いちゃあいてもたってもいられねぇ」という熱いエールも多数上がった。また、日本テレビに対して「茂が断らないの知っててオファーしてんだろ」という怒りの声も。

「今年20周年を迎えるTOKIOは、8月1日からスタートする全国ツアーに加え『サマーソニック』と『ジョインアライブ』の2つのロックフェスティバル出演が決まっています。その合間にマラソンの練習だけでも大変な苦労が予想できますが、さらに『鉄腕!DASH!!』のロケも休むわけにはいかないでしょう。もしかしたら、『DASH!!』内で城島ランナー企画も立ち上がるかもしれませんね」(同)

 気象庁によると、幸いにも今年の夏は全国的に気温が低くなる見込みだという。城島の走りに日本中の注目が集まる夏になりそうだ。

MABOの『24時間テレビ』アレルギーが悪化しちゃう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー