『バイキング』NMB48・山本彩の地蔵ぶり、フジテレビ利益半減、伊東美咲の“花写真”……カラ回る芸能界

yamamotosayaka.jpg
撮影=岡崎隆生

【日刊サイゾーより】

 ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。

デスクT フジテレビが、いよいよやばいらしいね。

記者H そうなんです。在京民放キー局5社の2014年3月期連結決算が出そろい、各局が景気回復により増収となる中、フジは視聴率の低迷で放送事業の採算が悪化し、最終利益は44.8%減。フジだけ大幅な減益となり、一人負けの状態です。

デスクT フジには、早朝にやってる『新・週刊フジテレビ批評』とか、『テレビ寺子屋』とか、『皇室ご一家』とか、20~30年続く面白い番組もあるのに~。残念~。

記者H 休日に、どんだけ早く起きてるんですか!!

デスクT 先週の『新・週刊フジテレビ批評』では、『バイキング』に寄せられた視聴者の声を紹介してたんだけど、やっぱり最初は厳しい意見も多かったんだって。でも、回が進むにつれて「本当に面白い番組ですねえ。関口メンディーさんの『ダイオウイカをつかまえろ!!』、今週も無理だったけど、来週に期待しよう」「今日も盛りだくさんで面白かったです。EXILEのTAKAHIROくんは、犬猫好きなので、今後ペットのしつけ方法なども見てみたいです」という好意的な声が徐々に増えたんだってさ。でも、こないだ番組史上最低視聴率の2.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したばかりなのに……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー