網タイツ&ピンヒール再び!? 主演ドラマ『聖女』は、“リアル悪女”広末涼子のアタリ役となるか

hirosue0515.jpg

【日刊サイゾーより】

 女優の広末涼子が、8月19日スタートの連続ドラマ『聖女』(NHK/火曜夜10時~)の主演を務めることが14日、分かった。

 広末が演じるのは、連続殺人事件の容疑者。担当弁護士(永山絢斗)らと愛憎劇を繰り広げる、“魔性の女”という役どころだ。

「広末は、3月に9歳年下の俳優・佐藤健と不倫関係にあると報じられたばかり。夫のキャンドル・ジュン氏が被災地支援のため家を空けている間、佐藤のマンションを訪れる広末のいでたちは網タイツにピンヒールと、まさに今回の役どころである“魔性の女”に通じる。最近、コミカルな役が続いた広末ですが、今回は天性の悪女ぶりを……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク