その他
【ジャニーズ研究会レポート】

SMAP中居正広の言葉で納得! A.B.C-Z戸塚祥太がジャニーズに疎外感を持っていたワケ

jtotsuka06.jpg
とっつーは目を見開くのを止めたら、ジャニーズになじめると思うよ~

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「duet」2014年6月号(ホーム社)、まずはA.B.C-Zのインタビューページからチェックしてみましょう。現在は舞台『ABC座2014ジャニーズ伝説』公演中の彼らですが、6月に放送がスタートする“童貞”をテーマにしたドラマ『魔法★男子チェリーズ』(テレビ東京系)という異色作に主演することが決まり、ファンの度肝を抜いたのは記憶に新しいところ。今号では仕事をテーマに、失敗談やあこがれの先輩について語っています。

 共演してあらためて憧れを抱いた人物として、塚田僚一や五関晃一が名前を挙げているのがSMAP中居正広。彼がMCを務めていた『Sound Room』(TBS系)の最終回にA.B.C-Zがゲスト出演した際に、中居が塚田の股間を見ながら「すっごいモッコリしてるな」「ソコも太いの?」とアイドルに対する質問とは思えぬほどの、ド直球の下ネタを投下し、メンバーを狼狽させるという“騒動”がありました。塚田自身、番組に出演した際のことを「『君たちには興味がわかない』とか『彼女いるの?』とか、ふつうの番組ではまず言われないようなことを、まさか先輩から言われるとは!(笑) でも、わざとそうやってボクらのことをアピールするチャンスをくださったんだな~」と回想しています。Kis-My-Ft2の派生ユニット・舞祭組の成功など、プロデュース能力が高く評価されている中居。彼の下ネタ攻撃が、A.B.C-Zの『魔法★男子チェリーズ』の出演につながったのでは? と思わずこじつけてしまいそうな塚田の裏話ですね。

 五関も、中居について「オレたちなら“ジャニーズ的にいいの?”的な角度から攻めても大丈夫……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク