爆発的ヒットの裏側を検証

「かわいい」「女子」ブームが本格的に終焉、美容界の向かう「強さと美しさ」の潮流

 「○○女子」「女子会」など年齢、外見に関係なく「女子」というゆるい括りでまとめられ、なんとなく満たされた感覚に浸っていた私たち。しかし、ここにきて時代が女子からの卒業を促すような動きを見せている。それは、女子の価値基準である「かわいい」の真逆をいく「強さ」だ。それも、ただ強いだけでなく「強くて美しい」こと。今回は、新発売の製品などから、今までの女子の価値観と真逆のムーブメントについて掘り下げていきたい。

■「女性向けエナジードリンク」市場が持つメッセージ性

 電車を待っている間に、駅のホームでエナジードリンクを飲んでいる女性を立て続けに2人見かけた。徹夜明けを乗り切るぞ! 的な気合の入った様子ではなく、「手軽においしくちょっと元気チャージしちゃお」といった軽いノリで飲んでいる。昔は、エナジードリンクというと男性の飲むものであり、女性が飲む場合は、仕事によって心身ともに擦り減らし、ボロボロになった状態で飲むイメージがあった。周りから見ると、がむしゃらに頑張ってしまい手を抜くことができないキャリアウーマンが「とにかく、この疲れをどうにかしてくれ」という状態で手に取るものであり、お手軽感やビューティ感は皆無であった。

 しかし、昨今続々と発売されているエナジードリンクは味もさることながら、パッケージも配合成分もオシャレで気の利いたものが多く、まさに気軽にエナジーチャージできるのが特徴になっている。

jomahaccoasai.jpg
左から「Joma(ジョマ)」、「麹エナジードリンクhacco(ハッコ)」、「『スーパーフルーツラボ』アサイーチャージ

・エーザイ チョコラBB「Joma(ジョマ)」 ※2014年4月発売
 「ハッピーの呪文をかけましょう」をキャッチコピーに、人間を超越した存在である「魔女」をモチーフとする世界観を提案する。ビタミンB2・B6、ナイアシン、アルギニン、高麗人参エキス、ガラナエキス、カフェインなどを配合し、「気分を高めて普段よりも更に高いポテンシャルを発揮したい時に飲む飲料」として開発。

・マルコメ「麹エナジードリンクhacco(ハッコ)」 ※2014年3月発売
 キャッチコピーは「私をつつむ麹の魔法♪」。仕事、恋、自分磨きと、毎日が忙しい女性のために「ちょっと元気をつけたい時に楽しめる飲料」として開発。塩糀、食物繊維、ビタミンA、B1・B6・B12、D3、葉酸などの栄養素を配合。

・カルピス「『スーパーフルーツラボ』アサイーチャージ」 ※2014年4月発売
 「女のチャージあらわる」をコンプトに、アサイー、ポリフェノール、ビタミンB6、カフェインを配合したエナジー補給飲料。キャッチコピーは「女よ、強さをためらうな。」「女よ、自分をみくびるな。」

「愛され」の呪文もいざ成仏

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー