石川敏男の芸能デスクレポート

「ガセだと思っていた」嵐・松本潤&井上真央の10年愛、芸能マスコミへの衝撃度

matumotojun07.jpg
生きるジャニーズ都市伝説J

 嵐・松本潤(30)と女優・井上真央(27)の熱愛が女性週刊誌で報じられた。スポーツ紙も週刊誌も後追いをしていないが、2人の交際はかねてから“都市伝説”のように世間に知れ渡っていた。

 福岡放送のローカル番組『めんたいワイド』(FBS福岡放送)で、女性週刊誌記者が松本と井上の交際について発言したのは、約2年半前。番組にあった「タレこみ食堂」という名物コーナーでの一コマだ。このコーナーは、芸能関係者が高級レストランや和食店、鰻屋、焼肉店などで座談会を開き、面白い情報を提供した人だけが料理にありつけるという企画で、そのジャッジはお店のマスターや料理長に委ねられるという企画だ。

 ある回では、写真週刊誌記者、夕刊紙記者、女性週刊誌記者と私が東京の中華料理店に集まったのだが、ここで女性週刊誌記者が「2005年に放送されたTBSの『花より男子』で共演した松本さんと真央さんが、ドラマと同じように交際している。ずっと追っているんですけど決定的な証拠をつかめない。ホントですよ!」と爆弾発言。突然のスクープに、周囲は「料理を食べたくて、ガセネタ言ってるんじゃないの。面白いけど、考えられないね」と反応していた。記者は「かなり堅い話ですよ。関係者の証言もあるし」と反論したが、結果、お店のマスターに「ガセ」と判断され、料理を食べることはできなかった。

 この模様は“ピー”音が入って放送され、一部ネットでも話題になった。その後、2人の交際はまことしやかにささやかれ続け、今年4月、写真週刊誌が2人の高級焼肉店での深夜デートを報じた。松本の友人で俳優の生田斗真(29)も一緒にいたそうだが、かなり周囲を警戒していて、帰りは従業員通用口から時間差で出てきたという。

 そして、冒頭に述べた女性週刊誌は、井上を直撃することになる。場所は、都内の高級住宅街。犬の散歩に出てきた彼女は、明るく記者の質問に答えたという。記事によると、記者に「先日、松本さんの件で写真週刊誌に撮られていましたが……?」と問われた井上は「はい」と返答。そして、肝心の「お付き合いは順調なんでしょうか?」という質問は、「……。事務所から“コワイ思いをしたら連絡しなさい”とか、“何も言っちゃダメよ!”とか、いろいろ言われてるんで(後略)」とかわしたそうだ。しかし、記者はさらに追及する。「結婚はいつに?」しかしこれもまた、「アハハハ。それは、私が何か言うとまた騒がれてしまいますので。ごめんなさいね(後略)」とのこと。

 この記事だけを読んでいると、2年半前に、女性週刊誌記者が言った「05年から交際している」という話が真実味を帯びてくる。ということは、このカップルの交際も10年目になったということか。本当に2人の結婚はあるのか? 気になるところだ。

石川敏男(いしかわ・としお)
昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。

ハワイで発表なんて爆弾はあるわけ……ないよね?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク