A.B.C-Z「下ネタ路線」の狙いとは 童貞ドラマでアイドルの新境地開くか?

20140515-doutei.jpg
『魔法★男子チェリーズ』公式サイト

【リアルサウンドより】

 A.B.C-Zの多方面での活躍が目立っている。ジャニーズの歴史をひも解くA.B.C-Z主演の舞台『ジャニーズ伝説』が5月9日、東京・日生劇場で初日を迎えた。また、昨年の舞台は映像作品『ABC座2013 ジャニーズ伝説(The Digest)』として、6月25日にリリースされることが決定している。6月21日からはメンバーが初主演を務める連続ドラマ『魔法★男子チェリーズ』(テレビ東京)もスタート。同ドラマでは彼らにとって初タイアップとなる主題歌も担当している。

 ジャニーズとしては初となる“DVDデビュー”という形で世に出た彼ら。Jr.時代が長かった彼らは、アイドルとして年齢的に若いとは言えないものの、たしかなスキルに裏打ちされたアクロバティックを得意としており、近頃人気が上昇している。

 しかしながら、6月よりスタートする『魔法★男子チェリーズ』は、「30歳まで童貞であると魔法使いになれる」という都市伝説をもとに創作した下ネタ満載のドラマで、ジャニーズとしてはかなり思い切った方向性に驚くファンの声も少なくない。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク