「タレント本という名の経典」

モテ女子のテクを「コワ~イ」と一刀両断、保田圭『美ブス婚』のしたたかな上から目線

bibusukon.jpg
『美ブス婚‐最下位娘。の婚活物語‐』(ワニブックス)

――タレント本。それは教祖というべきタレントと信者(=ファン)をつなぐ“経典”。その中にはどんな教えが書かれ、ファンは何に心酔していくのか。そこから、現代の縮図が見えてくる……。

「おいしい」は「カワイイ」に勝てない。

 保田圭の『美ブス婚 ~最下位娘。の婚活物語』(ワニブックス)はタイトルどおり、元モーニング娘。である保田圭の婚活成功物語である。イケメンのイタリア料理研究家・小崎陽一氏とめでたく結婚にこぎつけたのだから、さぞ幸福感にあふれているかと思いきや、読後に訪れたのは、悲しみにも似た上記のような感想だった。

 本書で保田は、アイドルグループ・モーニング娘。において、「ブスキャラ」だったと自身を振り返る。5,000人以上の応募者の中から、見事オーディションに合格したものの、保田はマネジャーに「おまえはモーニング娘。8人の中で8番目だからな」と宣告を受ける。実際、ポジションはいつも後列で出番も少し。保田はセンターの安倍なつみと自分を比較した結果、「あのカワイイ顔で、しかも華があるなっちには、もうど~やったって勝てない(笑)」と悟り、路線変更を決意する。

 新しい路線は歌やダンスに磨きをかけることと、8人中8番目というポジションを逆利用して「ブスキャラ」を担うことだった。保田は「最初はヘコみました。自分のことが可愛いと自信は持っていなかったとしても、国民的アイドルになれたわけですから、少しは…」と葛藤があったことを認めているが、「それで名前を覚えてもらって、笑ってもらえたら、この仕事をはじめた意味がある!」と割り切ることにしたそうだ。

 そういえば、同グループの吉澤ひとみが、『さんまのホントの恋のかま騒ぎ!』(TBS系)において、保田がブス扱いされることを「最初はかわいそうだと思ったけど、結局おいしい」と語っていたが、ブスキャラが仕事上のプラスになったことは間違いない。

 本書において、保田は自らを「ブス」ではなく「ブスキャラ」と表している。これは国民的アイドルグループの中においてはブス役だけれど、アイドルであるから、一般人よりははるかに上という矜持を表していると思われる。しかし、仕事上のキャラがあまりに世間に浸透しすぎて、プライベートの場で「保田を彼女にするには、恥ずかしいと面と向かって言われた」と、「ブスキャラ」ではなく「ブス認定」されたと書いている。トップアイドルの一員である自負と、愛されるアイドルでいるための戦略として「ブスキャラ」を選択したものの、プライベートでもブス扱いされて男性に愛されなくなるという現実。この軋轢は、保田の自意識を捻じ曲げたように思う。

 本書には「(結婚を打ち明けた際に)友人が『絶対だまされてる!もしくはこれはドッキリ!』という言葉を押し殺していたんじゃないかなと思ったり…」と度を越した自虐表現が連なっているが、その根底に潜むのは、自信のなさではなく、負けず嫌いな性質である。合コンで会った男性に「なっちに会えない?」と男性に頼まれたことがあるなど、本書には、安倍と自分を比較した記述が随所に見られる。カワイイなっちには勝てないと言いつつも、なっちを意識しているということは、保田は負けを認めてはいないということだ。どうにかして勝ちたい、そのためには、なっちより多くのウケを取ることが必要であり、だから過激な自虐に走ってしまう。つまり、自分に自信があるからこそ、過剰に自分を落としめるのだ。

アイドルとブスという劇薬を同時に服用したばかりに

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

モテ女子のテクを「コワ~イ」と一刀両断、保田圭『美ブス婚』のしたたかな上から目線のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! タレント本という名の経典・モーニング娘。・保田圭のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  3. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  4. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  5. “クズすぎる男性タレント”暴露
  6. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  7. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  8. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  9. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  10. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  11. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  12. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  13. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  14. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  15. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  16. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  17. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  18. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  19. misono、ブログでノロケまくり
  20. 親が離婚した子の「幸せ」とは?

ジャニーズの人気記事

  1. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  2. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  3. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!