その他
【ジャニーズ研究会レポート】

やまゆと・ニカ千・戸塚田? 「Wink up」のジャニーズベストコンビが濃厚すぎ

jyamayuto02.jpg
身長差がリアルにカップルっぽいやまゆと

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「Wink up」2014年6月号(ワニブックス)、今号もたくさんのアイドルのインタビューや麗しいグラビアが載っていますが、それを差し置いてまずチェックしたいのは、「ジャニーズベストコンビ大賞!」のエントリーです。顔やスタイル、歌、演技力などジャニーズアイドルの魅力を支える要素は数えればきりがありませんが、近年注目されているのは、グループやコンビの関係性。Jr.時代にシンメ(シンメトリー:ダンスなどを左右対象の位置で踊るペア)だったり、コンサートでやけにイチャついていたり、プライベートでの仲の良さが漏れ伝わってきたり、いまやコンビにファンがつくことも珍しくありません。前回の優勝者はHey!Say!JUMPの山田涼介&知念侑李の「やまちね」コンビでした。今回も読者投票によって順位がつけられますが、優勝が狙えるだろうエントリーコンビを一部紹介します。

 まずは「Wink up」編集部が「今回の大本命(?)」と語る、Hey!Say!JUMP山田と中島裕翔の「やまゆと」。グループのセンターを争って、数年にわたる氷河期時代を経験した2人ですが、昨年あたりから不仲の時代を認めたり、ご飯を食べにいった話をインタビューで語ったりと雪解けを迎えたよう。先日のHey!Say!JUMPの東京ドーム公演では、山田の頬に中島がキスをしてファンを狂喜させました。不仲を乗り越えての友情は、たしかに多くの人に支持されそう!

 ラブラブコンビとして有名な、Kis-My-Ft2二階堂高嗣と千賀健永も票が期待できそうな2人です。コンサート中に互いにマイクを交換した、「メンバーを家族に例えると?」と聞かれた際に互いに「双子」と答えた、テレビ番組でゲーム中に千賀のせいで膝を痛めた……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク