綻びが見え始めた完璧夫婦

ビヨンセ妹のジェイ・Z暴行事件、原因は友人トラブルか? ジェイの浮気か?

jeyz01.jpg
暴行するソランジュの足を捕まえていたジェイのスキルは、日ごろから養われていたよう

 2003年にコラボしたことがきっかけで極秘に交際を開始し、08年に結婚、12年には第一子に当たるブルー・アイビーが誕生し、HipHop界のロイヤル夫婦と世界から注目を集めているビヨンセとジェイ・Z。5日に開催されたニューヨーク・メトロポリタン美術館主催のファッションイベント『METガラ』では、レッドカーペットでビヨンセが指輪を落としてしまい、いち早く見つけたジェイがその指輪をビヨンセの指にそっとはめ、「プロポーズみたいでロマンチック!」と大々的に報道された。ビヨンセはその後、『METガラ』でジェイに背後から抱きしめられている姿を写真共有アプリ「インスタグラム」に掲載し、ラブラブな夫婦だと見られていた。

 しかし、この『METガラ』のアフターパーティーに出席する直前、滞在しているホテルのエレベーターの中で、ジェイがビヨンセの妹ソランジュにボコられるという事件が勃発していたのだ。

 米ゴシップ芸能サイト「TMZ」は、ホテルのエレベーターに設置された防犯カメラが写した映像を公開。エレベーターにはビヨンセもいるのだが、隣にいる夫に噛み付くソランジュに驚くことはなく、止めもせずに終始しらっとした様子でいる。エレベーターにはボディガードも乗っており、暴れるソランジュを羽交い締めにし、彼女が落ち着くまで時間を稼ごうと緊急停止ボタンを押している。

 その後、ソランジュが少し落ち着いたため、ボディガードは緊急停止ボタンを解除し、エレベーターは1階に到着。4人はパーティーに向かうためにリムジンに乗り込むのだが、パパラッチが撮ったその時の映像を見ると、ソランジュはムスっとして怒りが収まっていない様子がよくわかる。ビヨンセは、ファンの声に応えて笑顔で手を振っているが、ジェイはボディガードに止められ、ソランジュとビヨンセが乗り込んだリムジンではなく、別の車に乗り込んでいる。

 暴行の原因はなんなのか。米大手芸能誌「People」は、この事件が起こる少し前に、セレブ御用達のブランドを持つデザイナーのレイチェル・ロイがソランジュに失言を放ったと報道した。2人は長年の友人だが、この時はかなり険悪な雰囲気になったそうで、ビヨンセはレイチェルに「もう妹に話しかけないでちょうだい」と警告したとのこと。同誌は、このレイチェルとソランジュの口論について、ジェイが余計なことを言ってしまい、そのことにソランジュが激怒し、エレベーターで爆発したと伝えた。レイチェルは、ジェイとともにレコード会社「ロッカフェラ・レコード」を築いたデイモン・ダッシュの元妻であるため、ジェイがレイチェルをかばう発言をしたのかもしれない。

 ほかにもさまざまな説が流れている。おしどり夫婦と名高いジェイとビヨンセだが、これまで何度か離婚の危機がウワサされてきた。グルーピーから「巨根」だと暴露されているジェイが浮気を繰り返しているという説があり、ヴィクトリア・エンジェルズのセリータ・エバンクスとウワサになったこともある。昨年は売れないラッパーのリヴが、「ジェイにしつこくナンパされた」と暴露しており、その際にソランジュに怪しまれたことを告白。今回もジェイの浮気が発覚し、ソランジュが大激怒したのではないかという説もある。それが事実だとしたら、ビヨンセが止めに入らず黙って見ていることも納得だ。

 ゴシップ誌「Star」は昨年11月に、家族を最優先しないジェイにビヨンセが愛想を尽かしており、別居・離婚したがっていると報じた。2人は結婚前に婚前契約を結んでおり、離婚の際ビヨンセは「結婚年数に100万ドル(約1億円)をかけた慰謝料をもらう」取り決めになっているため金銭的な面で泥沼化することはないが、心情的な面からかなりもつれるのではないかと報道された。2人は今夏に夫婦ジョイントツアーを行うことが決定しており、ビジネスパートナーとしては最高なのだが、夫婦として最悪。今回の事件も、不仲に悩むビヨンセをソランジュがかばったという説も出ている。実は、ビヨンセが左手薬指に入れていたウェディング・タトゥーを除去していたことが判明しており、夫婦の不仲説が真実味を帯びてきているのだ。

しら~っとするビヨンセが一番怖いというね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク