[ジャニーズ・メディアの裏側]

嵐・松本潤&井上真央“年内結婚”報道も、ジャニーズ事務所が仕掛ける破局工作

matujyun-nude.jpg
ステージだけに飽き足らず、プラベまで丸裸になったJ

 おそろいの指輪をしているとうわさされたり、プライベートで小栗旬宅に来訪していたことが発覚したりなど、かねてから交際が囁かれていた嵐・松本潤と井上真央。13日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、そんな2人の「年内結婚説」を報じている。もはや“都市伝説”となっていた2人の交際だが、ここへきて公のカップルとなるのだろうか?

 同誌は、収録後のデートや渋谷の飲食店での目撃談など、2人の密会の様子を掲載。さらに「結婚Xデー」について、井上は来年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』でヒロインを演じることが決定しており、『NHK紅白歌合戦』にも間違いなく審査員出演するため、同じく『紅白』に出演するであろう松本との関係が騒がれる前に、結婚を発表するのではと言われているという。

「松本と井上は、2005年に共演した『花より男子』(TBS系)以降、ずっとファンの間では交際がうわさされていました。また昨年には、『ラルフ ローレン ジャパン』のPR担当などを務める加賀谷真理氏が、自身のブログに小栗夫妻の家に招かれた際に、『井上真央ちゃんと松潤君まで紹介して頂き』とつづったことも話題になりました。さらに今年1月の『週刊文春』(文藝春秋)では、一部週刊誌が交際を裏付ける決定的写真を撮影したものの、ジャニーズ事務所から掲載見送りを懇願され、嵐全員のグラビアページに差し替えられてしまったということが報じられています」(週刊誌記者)

 ジャニーズ事務所は、やはり超人気グループ・嵐の一員なだけに、この関係を決して公にはしたくなかったようだ。

「松本は交際報道後、事務所からの指示もあったのか、すぐに要塞のような厳重警備の高級マンションに引っ越してしまった。井上との仲が報じられた途端、各週刊誌が自宅前に集まってしまったため、すぐに身を隠したかったようです。一軒家で暮らしている井上の自宅はもちろん、松本の自宅でも、現在井上の目撃談は一切ナシ。外で会うにしても、先日『フライデー』(講談社)された焼肉デートには、生田斗真も参加しており、現状は2人だけで密会というのは徹底して避けているようです」(同)

 こうなると、交際の継続さえ危うい気もしてくるが、「二宮和也が佐々木希と交際していることが発覚した際も、ジャニーズ関係者はすぐに『もう別れたからね』と各マスコミに説明していました。松本にしても、バレていないうちは多めに見られていたかもしれませんが、現状、別れることを強要されている段階かも」(同)という。交際が明るみに出てしまった今、両者はより慎重に関係を続けることになってしまいそうだ。

ジュリーは道明寺ママより手強いわよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  9. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  10. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  14. テレビとギャップありなジャニーズ
  15. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  19. GENKING、元カレ質問で大失態
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー