ジャニーズWEST・重岡大毅はなぜセンターに抜擢? 非リア充キャラのポテンシャルに迫る

20140511-ninjani.jpg
『忍ジャニ参上!未来への戦い』公式サイト

【リアルサウンドより】

 今春、シングル『ええじゃないか』でデビューしたジャニーズWEST。現在、新橋演舞場にてデビュー記念コンサート『なにわともあれ、ほんまにありがとう!in TOKYO』も公演している真っ最中だ。さらにメンバーが出演する映画『忍ジャニ参上!未来への戦い』も6月7日にロードーショーが控えており、まさに勢いに乗っているグループである。

 なかでも多忙を極めているのが、センターの重岡大毅。先述の映画に加えて、『SHARK ~2nd Season~』(土曜深夜0:50~1:20 日本テレビ)で、初の連続ドラマ主演を果たした。役柄は、メジャーデビューを果たしたバンドマン。メンバーとの対立や音楽と真剣に向き合うシーンが描かれており、夢見たデビューがゴールではなくスタートである、という芸能界のリアルな現実を垣間見ることが出来るドラマだ。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク