【うわさの会見現場から】

「オンエアできるか悩むレベル」遠野なぎこ、スピード再婚会見“緊迫の瞬間”

nagikoblogg.jpg
遠野なぎこオフィシャルブログより

 元ボクサーで、現在はバー経営者の一般男性と“スピード再婚”をした遠野なぎこ。その報告するため、9日の『ノンストップ! 』(フジテレビ系)生放送終了後、同局内で記者会見を行った。通常であれば、報道陣からも祝福の声が飛び交い、幸せいっぱいの様子が伝えられる結婚会見だが、遠野の場合は少々具合が違ったようだ。

「直前に出演していた『ノンストップ!』では、共演の千秋から『これからは結婚ビジネスですか?』『もう離婚の匂いしかしない』と批判され、遠野が『今日はお祝いされると思って来たんですが!』と軽くキレ返すという有り様でした。その後の会見でも、質問が途切れてしまったり、空気が重くなる瞬間が何度もあったんです」(芸能レポーター)

 会見開始直後は、彼との馴れ初めや、毎日「結婚しよう」と言われていたことを明かすなど、喜びを爆発させていた遠野。しかし突如、遠野にある“異変”が起こっていたという。

「ちょっと驚いてしまうくらい、額から首筋までビッショリと汗をかいていたんです。本人も『汗っかき』ということは公言していますが、いくらライトの熱があるとはいえ、この映像をオンエアできるか、一瞬悩むレベルの大汗で……。結局レポーターがマネジャーさんに『拭いた方がいいですよ』と耳打ちして、何度か“汗拭き休憩”が入りました」(ワイドショースタッフ)

 また遠野自身も、「慣れない場所で緊張する」と言っていたように、こうした記者に囲まれて質問を受ける機会は、これまでの芸能生活ではあまりなかったようだ。

「記者から子作りについて質問された際、遠野は『精神薬を飲んでいるので、そこがクリアにならないと……』と明かして、一瞬、会見場の空気が凍りつきました。さらに追い打ちをかけるように、『私が虐待されて育っているので、もし(自分も同じことを)繰り返してしまったらどうしよう』と続け、これには報道陣も相槌さえ打てない状態に。遠野は素直に話をしているだけなのですが、やはり編集が入るバラエティでないと、彼女を使うのは難しいかもしれない……と思ってしまいました」(同)

 こうして、過去に例を見ない緊張感漂う再婚会見を行った遠野だが、夫との出会いをきっかけに、19年間も続いていた摂食障害の症状がやんだという。この再婚を機に、心身ともに不安定だった状況が、改善へ向かってくれることを祈りたい。

細木数子化する千秋の方に苦笑いよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク