貫禄ありすぎ~!

島谷ひとみ、「50代に見える」大劣化!? “バーニングの優等生”としてのストレスが原因?

simatanihitomi_rekka.jpg
島谷ひとみオフィシャルブログより

 島谷ひとみがブログにアップした近影写真が、ネット上で「美魔女みたい」と話題になっている。実年齢を感じさせない若々しい外見の女性を指す「美魔女」という言葉だが、33歳の島谷に向けられた「美魔女」には、「若作りしたおばさん」という不名誉な意味合いが込められているようだ。

 問題のブログは、今月2日。新曲「やぶれかぶれ」のPRに勤しんでいるという内容の文章とともに、前髪をアップにしたゆるふわパーマで、笑顔を見せている島谷の写真がアップされたのだが、ネットユーザーの間では“劣化”を指摘する声が飛び交ってしまった。

「確かに、フェイスラインのゆるみと髪型のせいで、実年齢よりもかなり上に見えますね。『美容に気を使ってる40代』『50代にも見える』などといった声がみられるほか、ニューハーフのようなケバさを指摘する声も。また、インパクトのない顔立ちゆえに、島谷ひとみと言われなければわからないという人までいました」(芸能ライター)

 2002年に「亜麻色の髪の乙女」でブレークしてからはや12年。「島谷はこれといったカラーがないタレントというのが特徴」と語るのは、芸能プロダクション関係者だ。

「島谷は、良くも悪くも器用貧乏。歌だけでなく、ミュージカルや舞台でも“そこそこ”の評価で、その適度な優等生具合が、使う側からすると『面白くない』と言われてしまっているようです」(同)

 とはいえ島谷は、芸能界で最強の力を持つといわれる、バーニングプロダクションの所属。バーニングの御用達タレントで出演枠が埋められている『モーニングバード!』(テレビ朝日系)、通称“バーニングモード”にもレギュラー出演しており、コメンテーターという新たな一面を見せている。

「島谷はほかにも、07年から5年連続でミュージカル『赤毛のアン』の主人公・アンを演じたことが話題になっていましたが、その制作発表は、マスコミにとって『バーニングへの挨拶』の意味合いが強かった。毎回毎回、会見の案内がバーニングから直接届くため、各メディアにとってはそれなりに大きな“恒例行事”でしたよ。島谷本人が、そのことに気づいているかは定かではありませけどね」(スポーツ紙記者)

 こうした背景が、本人にとってストレスとなっているかはわからないが、現在の島谷からは、かつての面影がだいぶ薄れてしまっているようだ。

すでにベストアルバムを5作も出してる生き急ぎぶり

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

島谷ひとみ、「50代に見える」大劣化!? “バーニングの優等生”としてのストレスが原因?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! バーニング・劣化・島谷ひとみ・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  3. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  4. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  5. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  6. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  7. 木村『A LIFE』を絶賛する女性誌
  8. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  11. キスマイ女性問題がネットに続出
  12. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  13. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発
  14. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  15. 山岸舞彩、セックス写真で絶体絶命
  16. 西内まりや、月9主題歌が18位
  17. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 高部あい、薬物セックス写真あった!?
  20. 山本裕典、ハレンチ行為が問題に?

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. キスマイ女性問題がネットに続出
  4. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発
  5. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 性被害は被災と同じくらい大変なこと
  4. セレブママサークルに「イクメンくん」加入! 「ママたちの仁義なき戦い」勃発して……!?
  5. 暴力の連鎖が生む沖縄の格差と矛盾

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. E・シーラン、年収のせいで友人を失う