貫禄ありすぎ~!

島谷ひとみ、「50代に見える」大劣化!? “バーニングの優等生”としてのストレスが原因?

simatanihitomi_rekka.jpg
島谷ひとみオフィシャルブログより

 島谷ひとみがブログにアップした近影写真が、ネット上で「美魔女みたい」と話題になっている。実年齢を感じさせない若々しい外見の女性を指す「美魔女」という言葉だが、33歳の島谷に向けられた「美魔女」には、「若作りしたおばさん」という不名誉な意味合いが込められているようだ。

 問題のブログは、今月2日。新曲「やぶれかぶれ」のPRに勤しんでいるという内容の文章とともに、前髪をアップにしたゆるふわパーマで、笑顔を見せている島谷の写真がアップされたのだが、ネットユーザーの間では“劣化”を指摘する声が飛び交ってしまった。

「確かに、フェイスラインのゆるみと髪型のせいで、実年齢よりもかなり上に見えますね。『美容に気を使ってる40代』『50代にも見える』などといった声がみられるほか、ニューハーフのようなケバさを指摘する声も。また、インパクトのない顔立ちゆえに、島谷ひとみと言われなければわからないという人までいました」(芸能ライター)

 2002年に「亜麻色の髪の乙女」でブレークしてからはや12年。「島谷はこれといったカラーがないタレントというのが特徴」と語るのは、芸能プロダクション関係者だ。

「島谷は、良くも悪くも器用貧乏。歌だけでなく、ミュージカルや舞台でも“そこそこ”の評価で、その適度な優等生具合が、使う側からすると『面白くない』と言われてしまっているようです」(同)

 とはいえ島谷は、芸能界で最強の力を持つといわれる、バーニングプロダクションの所属。バーニングの御用達タレントで出演枠が埋められている『モーニングバード!』(テレビ朝日系)、通称“バーニングモード”にもレギュラー出演しており、コメンテーターという新たな一面を見せている。

「島谷はほかにも、07年から5年連続でミュージカル『赤毛のアン』の主人公・アンを演じたことが話題になっていましたが、その制作発表は、マスコミにとって『バーニングへの挨拶』の意味合いが強かった。毎回毎回、会見の案内がバーニングから直接届くため、各メディアにとってはそれなりに大きな“恒例行事”でしたよ。島谷本人が、そのことに気づいているかは定かではありませけどね」(スポーツ紙記者)

 こうした背景が、本人にとってストレスとなっているかはわからないが、現在の島谷からは、かつての面影がだいぶ薄れてしまっているようだ。

すでにベストアルバムを5作も出してる生き急ぎぶり

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  16. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  17. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  18. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. トランプ就任式はしょぼくてもOK!

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム