その他

女子アナ登竜門だけじゃない? 「ミス○○」出身者の意外な活躍

【不思議サイトトカナより】

re-misscontest.jpg

 女子アナウンサーになるための登竜門と言われる『ミスコン(ミス・コンテスト)』。

 毎年、東京の有名大学のミスになった学生が、「ミス○○」の賞と共に、女子アナとしてキー局に就職している。たとえば、ミス慶應出身には、ナインティナインの矢部浩之の妻である青木裕子(元TBS)や竹内由恵(テレビ朝日)がおり、ミスソフィア(上智)には大橋未歩(テレビ東京)、ミス立教には本田朋子(フジテレビ)など、各大学のミスがアナウンサーとして活躍している。

続きは【トカナ】で読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク