ムダ毛よりNG!! 男を幻滅させる「デリケートゾーンのニオイ」どうすればいいの?

lcjm.jpg

 意中の男性といよいよベッドインした時、思わず「幻滅」してしまったことはありませんか? 接近戦だからこそわかる、ワキやアソコのイヤ~なニオイ、ジャングルのような胸毛、鼻毛が出ていた、自分よりも豊かなバスト!? などなど。女友達と飲みの肴にしたなんて経験がある人は少なくないはず。でも考えると、その逆も然り。自分が同じように男性をドン引きさせていたらどうでしょう?

 例えば、ショーツからはみ出たお肉をつままれたり、脇に剃り残しがあったり、ブラジャーを外したらバストがションボリ見えたり……。中でも、「クサい」と思われているとしたら相当のショック!

 LC(エルシーラブコスメティック)によると、「セックスの前に気になることは?」という、女性へのアンケート調査では、やはり387名中、179名が「ニオイ」と回答。「ムダ毛」は150名、「肌のケア」は15名と、「ニオイ」がダントツなんです!

lc_ira.jpg

 またそう感じているのは、男性も同じよう。某情報サイトで行われた「Hの時に彼女の香り(ニオイ)は気になる?」というアンケート調査では、ほぼ全員の男性が「はい」と回答。「脚がチクチクする」といわれるのもかなりショックですが、陰で「風呂入った後なのに、アソコからチーズ臭が漂ってきてさ~」なんていわれていたら、もう卒倒しそうになりますよね。

 そもそも、デリケートゾーンのニオイは、「おりもの」またタンパク質や脂肪分などの成分の入った汗を出す「アポクリン腺」から発せられるようです。その対策には、やはり「しっかり洗って清潔に保つ」が大切だそうですが、“デリケート”ゾーンだけに、刺激の強いボディソープで豪快にゴシゴシと洗うのは憚られますよね。

 そこで、デリケートゾーンも洗えるアイテムはないものか……と調べてみたところ、「LC’Sジャムウ・ハーバルソープ」という石けんを発見しました。ジャムウとは、ジャワ語・インドネシア語で「客、もてなす、植物等から作られたクスリ」という意味があり、インドネシア伝承の流れを組む、独自のハーブを使って作られた自然派石けんなんだとか。しかも、アソコだけでなく、ワキや足の裏などのニオイの元にもケアできますし、さらには黒ずみの元の対策にも使えるそうです! 自然派由来なので、もちろん洗顔もOKで、「肌に透明感が出た」「美肌になっていくのを実感できてうれしい」という声もあるといいます。

 ほかにも愛用者からは次のような声が。

「生理中の時に使用しました。いつもは生理の際においや、黒ずみを気にして毎日が憂鬱でしたが、ジャムウを使用した結果、びっくり!臭いの原因となる汚れがケアできたのか、さっぱり!(中略)汚れや古い角質による黒ずみに関しては、辛抱強くパックを使用と思いますが、においに関してはとてもさっぱりします!何度も言いますが本当にびっくり!」

 また男性とのセックス時に、「いつもより積極的に攻めてくれた」という報告が相次いでいるそうで、

「下着を脱がされてエッチして、そのまま裸で眠る時もあって、朝起きるまでデリケートゾーンが心配…そんなデートは嫌だ!と意気込んで「ジャムウ・ハーバルソープ」を買いました。(中略)バスタイムの後に下着を履く時は、喜びでウキウキとした気分になります。トイレの時に下着を下ろしても、彼氏にデリケートゾーンを触られても、いつでも自信がもてます。(ゆぅさん/23歳)」

 なんてうれしい悲鳴が! 乳首やアソコの黒ずみもなくなったことから「誰かに見せたい」といった自信あふれる声も聞かれます。

 これからのムレが気になる季節、「LC’Sジャムウ・ハーバルソープ」は役立つ可能性大? ニオイレスでかつ黒ずみもないという、どこに出しても恥ずかしくない体を先に手に入れましょう。

・臭い、黒ずみケアなら「LC’Sジャムウ・ハーバルソープ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク