芸能界覆面座談会

「爆弾を抱えたバンド」ラルクアンシエル、国立最終公演の出演が問題視されていた!?

ciel.jpg
『L’Aive Blu‐ray BOX Limited Edition』/Ki/oon Music Inc.

(前編はこちら)

■ラルクアンシエルの2つの爆弾?

A ラルクのtetsuyaの妻・酒井彩名が妊娠を発表しました。

C 詳細はわからないので申し訳ないんですが、ちょっと前にある代理店が、ラルクのCM出演を調整していたところ、なぜかスポンサーからNGをくらったとか。その原因が、現在tetsuyaが係争中だからだったとか。

B 裁判? 何かあったっけ。

C それがわからないんですよ。すぐさま浮かんだのが、離婚関係かと思ったんですが、さすがに妊娠しているから、このセンはないかなと。

B ラルクで裁判だと、事務所のO社長が、ちょっと前に裁判をやってたよね。こっちは事件だったけど。

C そうなんですか?

B 知らない? 一部で報じられてるけど、ラルクをエサにして一般女性に暴行を働いてしまったそうだよ。そのO社長は日本音楽制作者連盟の理事長ということもあって、関係者の間ではかなり物議を醸してた。

A 事務所関係者もメンバーも裁判沙汰って、公になったら大事ですね。

B だから、国立競技場の工事前最終公演に名前が挙がった時も、関係者の間では「爆弾を抱えるバンドを出して大丈夫か?」という意見もあったそうだよ。結局出演が決まり、ファンは大喜びしているだろうけど。

■タモリがフジテレビで新番組のうわさ

A 老舗番組が次々と終了して、この4月には新番組が続々スタートしていますが、軒並み視聴率が惨敗ムードです。『バイキング』(フジテレビ系)は連日低視聴率が伝えられており、TOKIO・国分太一の『いっぷく!』(TBS系)はまさかの1.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。『はなまるマーケット』(同)から移籍した薬丸裕英の『なないろ日和!』(テレビ東京)も0%台に突入と、どれも大爆死しています。

C 特にヤバイのが『バイキング』でしょうか。『笑っていいとも!』の後だけに、ヘタに気合を入れてもムダというのはわかるんですけど。

B 出演者やスタッフ含め、全体的に「とりあえず、つなぎでやってます」というのが、アリアリと伝わってくるというか。『いいとも』を超える気もないし、まったく違ったアプローチを打ち出すつもりもなさそうな印象。なのに低視聴率をネタにしたり、小林麻耶やら千葉真一の息子・真剣佑やら、ちょっとでも話題性のある人物にすぐ飛びついたり。深夜番組、ネット番組みたいなノリですよね。

A 明確なコンセプトもないのかな。

B だから数字以上にヤバさを感じるんだよね。自分がファンのタレントが出てても、別に見なくていいかなと思ってしまうよ。

オタたちをさらなる金策に走らせる気ね!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  7. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  17. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  18. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  19. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ