紫優嬢四代目総長・中村すえこ氏インタビュー

90年代伝説のレディース総長が読み解く、『ヤカラブ』の現代ヤンキー少女の恋とセックス

yakalove_murasaki.jpg
(左)『ヤカラブ』(右)『紫の青春~恋と喧嘩と特攻服~』(ともにミリオン出版)

 「男一瞬、ダチ一生」でおなじみ、悪羅悪羅系ギャル誌「SOUL SISTER」(ミリオン出版)。昨年惜しまれつつ休刊となった同誌で、人気を博していた読者モデルたちの恋愛体験談が小説としてまとまり、この度『ヤカラブ』として発売された。「彼氏と入れたイレズミ」「14歳の不倫」「クラブでの男狩り」「暴走族との恋」など、“現代のヤンキー少女”のリアルな恋愛は、大反響を呼んでいるという。そこで今回、90年代レディース文化のアイコンだった紫優嬢四代目総長・中村すえこ氏を迎え、現代のヤンチャ少女たちの恋愛観、セックス観が当時からどのように変化していったのかを語ってもらった。

――率直に、『ヤカラブ』に描かれている、“現代のヤンキー少女”たちをどう思いましたか?

中村すえこ氏(以下、中村) 私たちの時代とは、20年くらいの差があると思うのですが、「男の名前を体に彫る」とかは、同じようにやってたことだなぁと思いました。それから、まだシンナー吸ってるんだって、びっくりしましたね(笑)。てっきり今のヤンキー少女は、もっと違うことをしてると思っていたので。シンナーとかタバコとか根性焼きとかをする前に、すぐクスリにいっちゃうようなイメージもありましたね。どっちがよくて、どっちが悪くてという話ではないですけどね。

 あと、彼女たちは浮気したりなど、男性関係が結構激しいんだけど、実は誰か1人の男の人を一途に思っているというのは共感できました。ただ昔は、たくさんの男の人とセックスしていることが周りにバレると、自分が「下」に見られてしまう恐れがありましたね。この本の中ではそういう価値観はないですよね。小説の元になった女の子には、百人斬りを公言している子もいるし。当時は、遊んでいたとしても、決してそういうことは公言しなかったので。

遠くからヤンキーを見てた女も、胸が熱くなるのはなんで?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  2. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  3. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  6. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  7. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  8. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  9. 坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”
  10. 関係者が密告「性格悪い」芸能人
  11. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  12. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  13. 石原さとみの顔はエロいのか?
  14. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  15. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  16. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  17. 中居正広、仕事は好調、結婚も近い!?
  18. アンチ急増中miwaの業界評
  19. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  20. 自称「満ち足りた男」を暴く爽快感

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  2. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  3. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  4. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超
  5. 実力Jr.仲田拡輝、退所か

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  4. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  2. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  3. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  4. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ
  5. M・ギブソン、9人目の子どもが誕生