山田優、結婚してから「マイナスのことばかり」!? 小栗旬の存在が気分を落ち込ませる?

yamadayu01-01.jpg

――芸能界という、普通とは異なる世界に身を置く人々は人には話せない悩みが多いという。そんな芸能人のお悩みを様々な鑑定方法で勝手に占い、解決に導いて差し上げます。今回の芸能人は、このお方。

今回のターゲット:山田優
1984年7月5日 O型
「山田優さんの仕事運、家庭運」


 「CanCam」(小学館)でメインモデルとして活躍し、同世代の女性のあこがれを一身に受けてきた山田優さん。2012年には4年間の交際を続けてきた小栗旬さんと結婚し、先日は妊娠報道も流れました。しかし、結婚前からささやかれてきた小栗さんの女遊び癖は現在も継続中のようで、夜遊びが度々報じられています。心身ともに苦労が多そうな山田さんの、今年の仕事運と家庭運は? ママになったらどのような仕事に復帰するのでしょうか?

――今回は、メール占いサイト「レトワール」の鑑定師・金城瑠衣がスピリチュアル霊視で鑑定しました。

【山田さんの本質】
 彼女はとても器用で多趣味なことから、社交性が高く男女年齢問わず慕われる人気者タイプといえるでしょう。また美意識が高く、外見にはとても気を遣っています。ただ時に、自尊心が強く出てしまう一面もあり、周囲からマイナス評価を付けられてしまうことも少なくないようですね。ですが、華やかな外見の半面、少女のような純粋な心を持っているのも彼女の魅力の1つとなっているようです。

【山田さんの仕事運】
 家庭的というより社会的な面を多く持ち併せております。仕事には恵まれた環境にあるといえるでしょう。実際、彼女が持っているのは、仕事に味方している運勢なので、本人の行動次第で運気が強く後押ししてくれる傾向にあるようです。しかし、恵まれているからといって、より好みしていては大きなチャンスも見逃してしまいます。精神的な強さや行動力、これが伴った時の彼女の影響力はすさまじいものとなりますが、一度気分が落ち込んでしまうと長く引きずりやすい傾向にもあるので、その点が要注意でしょう。

【山田さんの家庭運】
 俳優の小栗さんと結婚され、新しい一歩を踏み出した彼女ですが、お伝えしたように彼女は家庭的といったタイプではありません。結婚という決断は、人生で一番の大きな試練となるかもしれません。しかし、それは決してマイナスなことばかりではありません。努力、行動次第でどこまでもプラスに転がすことができるでしょう。お2人の相性が悪いわけではないようですし、こだわりや我の強い小栗旬さんに合わすことができる彼女の純粋な愛が関係をつなぐ鍵となるでしょう。

 しかし、今まで歩んできた人生の運気の流れは大きく変わりつつあります。結婚がゴールではなく、結婚は山田優さんにとって第二の人生の始まりの一歩になるかと思います。これまでとまったく違う道を歩むことにもなり得ますし、選択を迫られることも多いかもしれません。そのため悩みや迷いは絶えない日々が続くかもしれませんが、それを乗り越え、一つひとつ丁寧にこなしていくことで、彼女の人生はより彩りの深いものとなるでしょう。

金城瑠衣(きんじょう・るい)
「最高霊能者」の称号を与えられ、世界中の霊能者と交信。魂に入り、問いかけ、抱える不安や疑問など、悩みの解決に必要なことを導き出していく。

・「レトワール」※期間限定で初回無料鑑定実施中

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  15. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  16. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  17. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  18. ムショ飯はうまいのか?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!