【画像あり】毛穴隠しのベースメイクアイテム「毛穴パテ職人」で、どこまで毛穴は隠れる!?

 お気に入りブランドやアイテムを使うのも化粧のテンションを上げる要因とはいえ、増税されてからの出費を考えると、ここは効率のよいアイテムに切り替えておきたいところ! 「プチプラコスメは10代が使うモノ」というイメージはすでに一昔前のもの。いまや、「VOCE」(講談社)や「美的」(小学館)といった美容にこだわりのにある読者を抱える雑誌でも、ドラッグストアやバラエティショップで売られているプチプラアイテムが紹介されていますよね。では、どのアイテムをプチプラに替えるべきか? まずは春から夏にかけて全開になる毛穴にフォーカスし、毛穴隠しアイテムを探してみました。

 今回使用するのは、「毛穴パテ職人」シリーズ。商品の置き換わりの早いドラッグストア・バラエティショップで、もう8年にわたり棚をキープし続けている「外人さんのパッケージ」でお馴染みのアレです。BBシリーズ、化粧下地・フェイスパウダー、スペシャルシリーズと3つのラインが展開されている人気アイテム。の1つくらいは持ってる人もいるのでは? 「外資系の化粧品しか使ってなかったけど、毛穴隠し消し効果のあるパテ職人に乗り換えた」という声も小耳に挟んだこともありますが、果たしてその威力はいかほど? 修正なし、ボカシなしでサイゾーウーマンスタッフの毛穴を晒していきます!

pate-all.jpg
全商品を試し、最強の組み合わせを見つけます!

■サイゾーウーマンスタッフA/26歳(一言コメント:とりあえず化粧は塗りたくればいいと思ってます)

ino-a-2.jpg

【満足度○】使用アイテム:スティックパテ+化粧下地ブライトアップ

ino-b-2.jpg

【満足度◎】使用アイテム:BBクリームエンリッチ+フェイスパウダークリア

「いままで白くすれば毛穴が隠れると思っていましたが、『BBクリームエンリッチ』は黄色みがかった色なのに隠れた感がありました。BBも3種類あるから、いろいろ試してみないと合うのがわからないですね。『スティックパテ』はクレヨンで毛穴を塗りつぶす感じがラクチン!」

■サイゾーウーマンスタッフB/32歳(一言コメント:基本、化粧落とさず寝てるから汚穴には自信アリ)

yama-a-01.jpg

【満足度△】使用アイテム:化粧下地N+BBミネラルパウダー

yama-b.jpg

【満足度○】使用アイテム:化粧下地クリア+BBクリーム+フェイスパウダーN

「1個だけでは毛穴が隠れなかったけど、2~3つ試すと手応えアリ。下地も3種類あるから、合わない色を使ったら余計凹凸が目立って悲惨なデキだったけど、正解が見つかると隠れた感アリ。年齢とともに毛穴にすらハリがなくなった私の肌でも、『化粧下地クリア』はガッツリ埋めてくれそう!」

 計30分にわたる“汚穴”隠し研究の結果、「誰の穴にも間違いない1本」というアイテムは出てこなかったものの、それぞれの穴の形状にハマる凹凸カバーアイテムが発掘されました。どうやら人によってぴったり合うアイテムは異なるようです。現在、「毛穴パテ職人」のサイトでは、「毛穴パテ職人」を色々に組み合わせて、女性の毛穴を埋めた画像を公開中なんだとか! 年代も肌質も異なる10名の女性の毛穴が登場しているから、自分の肌質と照らし合わせると参考になりそう。

 それにしても「毛穴パテ職人」も、だてに8年も棚を占め続けてるわけじゃないかったんですね! 夏に向かって梅雨も到来してくる、毛穴全開パラダイスの今後のシーズン、バラエティショップやドラッグストアで化粧品なんて買わない、という美意識高めな人もプチプラコスメに手を出してみると、予想以上のデキにうれしい悲鳴が上がるかもしれませんよ~。

・常盤薬品工業株式会社「毛穴パテ職人」ブランドサイト
PCはこちら
スマホはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク