[TVツッコミ道場]

嵐・櫻井翔&TOKIO・国分太一の豪華MCのはずが……『いっぷく!』の濃すぎるアノ人

ippukutbs.jpg
『いっぷく!』(TBS系)公式サイトより

 今回ツッコませていただくのは、櫻井翔がトークゲストとして登場した、4月17日放送分『いっぷく!』(TBS系)。

 トークの直前にあったパンコーナーを受け、「ジャパンのパン、パンのパン、これが米粉じゃなくて、みっか~ん!」というヘンなラップを歌いつつ、「おもたせ」のみかんを手にぶら下げて登場したサービス精神満点の櫻井翔。MC・国分太一との2人の並びは「ダブルMC」のようで一見豪華だった。

 冒頭で、「ピンポンピンポーン」という音とともに画面に映像が出るや、番組MCの国分より先に櫻井が「あ、当時の映像が……」と仕切ってしまい、国分に「お前はそうやって回すクセをやめなさい(笑)」と注意される珍場面も見られ、「MC対MC」の珍しいやりとりが見られるのではと期待されたが……残念ながら、主役は別の人だった。

 何しろ随所に「ハコちゃん(岩下尚史)」という作家・伝統文化評論家の方がグイグイ出てくるのだ。ゲストはそっちのけで、まず口をついて出るのは、国分に関する「楽屋でも朝6時からずーっとしゃべりっぱなし。もうっ、何の準備もできないのー。本番になるまでにクタクタになる、あたし」というグチ(のろけ?)。また、櫻井に対する視聴者からの質問で、「オンとオフも予定をぎっちり詰める」という話題が出ると、「休まないとね~。奥行き出ないよ~」「明日からでも遊びに行きましょう~。一緒に~」とグイグイ。

 また、「付き合う相手に対して求めることは?」という質問にも、脇から「ごはんは? あんまり求めないんだ~」と割り込み、「オシャレ? ダサい? 私服チェック」の問いでは、唐突に「パジャマに凝るとか、どうですか」と提案していた。櫻井がスウェットを着ていると答えると、

「すうぇっっっとぉ!? それは色気がないっ! もっとシルクのとか、ドレッシングガウンとか、ナイトキャップとか、うちにいろいろありますよ」
「ナイトウエアに凝るとかどうですか」
「ナイトウエアパーティとか」

と、立て続けに熱弁をふるう。これ、視聴者はどういう目で見たら良いんだろうか。この番組、何しろ「引っかかり」ばかりが多すぎて、気が散ってしまい、肝心の「主役」が薄まってしまいがちなのだ。

 まず「ハコちゃん」というキャラのひっかかり。マツコデラックスとかミッツ・マングローブとか、女装でもしてくれていたら、見方がもう少しわかりそうなものだが、普通のおじさんに見えるだけに、「このオネエキャラの人は誰だろう」という戸惑いが終始拭えない。しかも、ものすごくグイグイ出てくるので、MC・国分の本来の「ウザ力」すら発揮されなくなっている。

 さらに、木曜レギュラーの黒田知永子も、「おばちゃん」枠なのか「ステキ主婦」枠なのか、上げたらいいのか下げたらいいのか、正しい扱い方がわからず、引っかかる。実際、「ハコちゃん」も黒田の扱いがよくわからないらしく、途中で「入りたいなー、ジャニーズ事務所。ね~。ジャニーズシニア」などと黒田の方を見ながら同意を求めていた。「ハコちゃん」の中では「シニア」仲間だったのだろうか。

 そんなよくわからない番組で、最も空気を読み、気を遣っていたのは、本来は真ん中で引き立てられるべきゲストの櫻井翔だった。他人の番組に来ても回してしまう、気を遣ってしまうのは、確かに悪いクセであり、気の毒な習性だと思う。

 ちなみに、櫻井は日頃、人気者の嵐&高学歴キャスターとしてもてはやされている一方、実は「ヘタレ&イジられるとき」に輝く人。そういう意味では、混沌とした空気に翻弄され、振り回されて、魅力が存分に発揮された番組だったのかもしれないが……。
(田幸和歌子)

あらやだ、おばちゃん枠はハコちゃんよ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー