コンビニの前にたむろってるカップルみたいな写真よ~

復讐か、本気か? セレーナ・ゴメス&オーランド・ブルームがデート現場を撮られる

SelenaGomez03.jpg
「うひひ! 当てつけ成功!」

 お騒がせアイドルのジャスティン・ビーバーに強引に押し切られて復縁したものの、ケンカばかりしていると伝えられているセレーナ・ゴメス。今年1月には「自分を取り戻すため」とリハビリ施設で治療を受けたが、退所後すぐに別れていたはずのジャスティンと復縁。マネジメントを任せていた両親を突然クビにしたり、仲がよかったカイリー・ジェンナーとジャスティンの浮気を疑ってケンカしたり、写真共有アプリ「インスタグラム」でフォローしていた人を全て外すなど、精神的に不安定な状態になっている。

 ジャスティンとケンカした原因は、「カイリーがジャスティンに送ったセクシー写真を見てしまいセレーナが激怒した」と伝えられてきたが、ここにきてセレーナがオーランド・ブルームと浮気したことだという情報が流れている。それを裏付けるように、セレーナとオーランドがデートするパパラッチ写真まで公開されてしまった。

 米ゴシップ芸能サイト「HollywoodLife.com」によると、セレーナとオーランドは26日、ロサンゼルスで開催された人気コメディエンヌ、チェルシー・ハンドラーのスタンドアップショーの会場に一緒に到着し、ショーを楽しんだ後も一緒に帰っていったとのこと。消息筋は、「セレーナはとても楽しそうだった。オーランドも楽しそうで、2人とも上機嫌だった」と明かしており、デートだったのは間違いないとしている。

 問題のパパラッチ写真だが、会場外の歩道と車道との段差に2人が座って話していた時に撮られたもので、くわえタバコのオーランドは驚いて立ち上がりかけており、座ったままのセレーナはむくんだ顔でぶすっとしている。セレーナの不機嫌な表情は「なに撮ってんのよ!」と言いたげで、デート現場を押さえられたセレブそのもの。とても生々しいと話題になっている。

 実はセレーナとオーランドは、3月27日に開催された『We Day』というイベントに、セス・ローゲンら大勢のセレブと共に出席していた。セレーナはこの時、バックステージで撮影した写真をインスタグラムに掲載。その写真はセレブ仲間のみんなで肩を組んでいるものなのだが、セレーナの横にオーランドがいるため、これを見たジャスティンが、「これ、浮気じゃね?」と激怒したと一部タブロイドが報道していた。どう見ても浮気には見えない写真であることと、ジャスティン自身がマイリー・サイラスと遊び回っていた時期であったため、その話はすぐに消えたのだが、セレーナとオーランドはお互いを気に入り、連絡を取り続けて今回のデートが実現したのかもしれない。

20代前半で男のことで病んどけば、のちのち楽なるから~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー