「『小悪魔ageha』だけじゃない」ファッション誌、主婦向け誌が次々と……!? 休刊雑誌クロニクル

【日刊サイゾーより】

 今月、世間を駆け巡った出版社・インフォレストの事業停止のニュース(関連記事http://www.cyzo.com/2014/04/post_16848.html)。同社の「小悪魔ageha」「サムライマガジン」「Happie nuts」「I LOVE mama」「NAIL MAX」といった雑誌は、なんの前触れもなく発行が途絶え、読者や出版業界に大きな衝撃を与えた。

 「ぴあ」(ぴあ)や「PS」(小学館)をはじめ、実に100誌以上が休刊に追い込まれた2011年以降、少し落ち着きを取り戻したかのように見えた出版業界だが、ここ半年で有名ファッション誌をはじめ、女性誌の休刊が続いている。その一部を振り返ってみたい。

lips0425.JPG
■「Lips(リップス)」(マガジンハウス/14年5月号で休刊)

 「30代のいちばん使える!リアルなファッション誌」をコンセプトに、2011年3月に創刊。表紙にやたら優香が登場していた同誌だが、最終号も、もちろん優香。また、プロモーション時には、aikoや、いきものがかりの吉岡聖恵、Charaなど、決して美人ではないが、個性的な女性ミュージシャンが表紙を務めることでも知られていた。

 見出しには、とにかく“着回し”“安い”という文字が躍り、最終号の特集は「いつだって“安い服”しか欲しくない!」。表紙には、「\1420からのワンピ」「アウターは\2900から!」「厳選大人つなぎも\1990で!」「『GU』新作で全身\5000まで」と、まるでバーゲンのチラシのような文字が並んでいた。

jille0425.JPG
■「JILLE(ジル)」(双葉社/14年3月号で休刊)……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「『小悪魔ageha』だけじゃない」ファッション誌、主婦向け誌が次々と……!? 休刊雑誌クロニクルのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  3. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  4. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  6. G・パルトローのサイトでセックス特集
  7. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  8. プウ美ねえさん流体重キープ術
  9. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  10. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  11. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  12. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  13. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  14. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  15. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  16. 消えたタレント料理人たちは今
  17. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  18. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  19. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  20. 『PとJK』、空前絶後の大コケ

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  3. バツ3でも幸せになる方法
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. 実話に基づく映画の真実