別居してるの? してないの?

堂珍嘉邦、敦子夫人との食い違う別居・離婚騒動に「子どものDNA鑑定すべき」の声も

douchin_solo.jpg
「Shout/hummingbird」/ユニバーサルインターナショナル

 一部スポーツ紙に離婚を報じられた、CHEMISTRY・堂珍嘉邦とモデルの敦子夫人だが、双方ともに言い分が食い違いを見せていることから、今後も波紋が広がりそうだ。妻に家庭に入ることを希望する夫と、仕事を続けたい妻という意見のすれ違いにより、一昨年にも離婚危機を迎えていたというが、今回こそは本当に別の道を歩むこととなってしまいそうだ。

「報道後、徹底して別居や離婚を否定する敦子の所属事務所に対して、堂珍側は離婚に関しては『聞いていない』としつつも、別居状態であることを認めている。この夫婦の食い違いは、少なくとも堂珍側に離婚の意思があるということを暗に認めてしまっています」(芸能ライター)

 離婚したい夫と、徹底抗戦の妻。渦中の中山美穂と辻仁成夫妻とは逆のパターンだが、こうして報道が加熱してしまったことで、近く白黒つけなければならなくなりそうだという。

「ここで焦点となっているのが、敦子が2月に出産した第五子の存在です。報道によると、敦子は妊娠中の昨年末に別居と離婚を切り出し、1月末から別居、離婚に向けての協議を進めていたとのこと。普通に考えて、妊娠中に離婚したいと切り出すということはあり得ないので、現在ネットユーザーの間では、第五子の“出生疑惑”がささやかれています。『生まれてきた子どもが、実は堂珍の子どもではなかったのでは?』といううわさが、ネット上を駆け巡っているんです」(同)

 元光GENJI・大沢樹生と喜多嶋舞が「DNA鑑定騒動」を繰り広げたのが記憶に新しいからか、ネットユーザーの中には「DNA鑑定をしたら?」という声まで出ているという。

「表沙汰になっていないならまだしも、こうして報道が飛び出してしまった以上、別居を否定している敦子側も、離婚に向けての協議に早く決着をつけなければと焦るはず。今回の情報の出処は、離婚を望む堂珍側からのリークなのかもしれません」(同)

 出生疑惑に浮気説……ここまできて、再び夫婦仲が修復されるとは考えにくいだろう。しかしいずれにせよ、両者には5人の子どもの将来を考えて行動してほしいものだ。

今後「VERY」が敦子夫人をどう使うのか見もの

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー