[女性誌速攻レビュー]「nina’s」5月号

「nina’s」ママの意識の高さと相性のいい、本物のダメパパ鈴木拓

ninas1405.jpg
「nina’s」2014年5月号(祥伝社)

 突然ですが、みなさんは普段どんなティータイムを過ごしていますか? コンビニでスイーツを買ってきてインスタントコーヒーにお湯を注いで……なんて言っていたら、オシャレな「nina’s」ママにドタマかち割られますよ! というわけで今号はこちら「ひと息つきたい お茶のお話。」からレビューを始めます。

 「お気に入りの茶器やおやつを取り揃えて、素敵なママ達のスペシャルティータイムを再現」とある企画。ティータイムにこだわりを持つというのは、心に余裕がある証拠です。たとえファッションにお金をかけていても、家のことにはとんと無頓着というのでは「nina’s」ママにはなれません。フードコーディネーターママが「時間をかけてミルで豆を挽くところからが私のティータイム」と言えば、デザイナーママが「じっくり抽出する水出しコーヒーにはまっています。1~2時間かかるので朝落としておくのが定番」と語る。「キャンベルズパーフェクトティーはお気に入りの茶葉のひとつ。ケメックスの3カップで濃いめに入れてミルクティーにして飲んだりもします」など、キャンベルもケメックスも何かはよくわからないけど、異国情緒たっぷりなその響きに酔うわ~お茶なのに~。今号も「nina’s」ママのオシャレ自己顕示欲は全開です。

<トピックス>
◎私のこだわり、私のルール
◎「買わない」は楽しい!
◎田村亮のパパ日記 子の背中を見て親は育つ

■一色紗英が地球市民としてモノ申す

 さて、そんな5月号の特集は「私のこだわり、私のルール」です。「nina’s」曰く「すてきなママには子育て&暮らしにマイルールがありました」とのこと。Part1は「有名人ママの暮らしと子育て見せてください」、Part2は「人気ママのライフスタイルQ&A」、Part3は「ニナmamaの暮らしのルール」という構成になっております。最近ちょこちょこ「nina’s」に顔を出している一色紗英が「求め過ぎるより足るを知る…」「心に風を通すと、本質が見えてくる」などいいことを言い過ぎていますので、育児に迷いがある方、24ページは閲覧注意ですよ。「ラクな姿勢で、ムリをせず、地球市民としての意識が育まれるように」「母親が本質を見極めて自由であろうとする勇気を見せることが、子どものエシカルな(倫理的な、道徳上の)道しるべになると思います」などなど。なんでしょう、かつてヤンチャしていた方ほど振り幅がデカイというか、渋谷のチーマーから地球市民へものすごい飛躍です。

 しかしそんな一色が「nina’s」から浮いているのも否めません。「nina’s」ママが求めているのは「本質」なんて小難しいものではなく、もっとふんわりとまあるくほっこりとしてる何か。陽だまりで伸びをするネコを、おかっぱ頭の子どもと一緒に眺めるような、贅沢な時間です。そんな「nina’s」的「本質」に近いと思われるのが、オシャレ節約特集「『買わない』は楽しい!」内の「“買わない”が安心、地球にやさしい おばあちゃんな暮らしを考える」。「nina’s」がおばちゃんを飛び越えて、突如おばあちゃんを標榜しだしました。

意識高い人と一緒に暮らすことって、結構能力いるからね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク