その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『怪物くん』とは違う! 嵐の大野智主演『死神くん』は原作ファンも納得の深いドラマ

jono10.jpg
大野さんの身体能力を表す1枚

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『死神くん』(テレビ朝日系、毎週金曜午後11時15分~※一部地域をのぞく)初回視聴率11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 嵐の大野智が、ドジでお茶目な新米の死神役を演じる連続ドラマ『死神くん』が4月18日にスタートしました。原作は、1983~90年まで「フレッシュジャンプ」「月刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された、えんどコイチ氏原作のコミック『死神くん』。演出を、映画『リング』『L change the WorLd』『クロユリ団地』などで知られる監督・中田秀夫氏らが務めます。物語は1話完結型。毎回異なる登場人物の前に、大野演じる死神413号が「おめでとうございます。お迎えに上がりました」と現れ、死を宣告します。コミカルでファンタジックな演出ですが、生きることの尊さを考えさせられ、時にはホロリとさせられるシーンも盛り込まれたドラマとなっています。

 第1話は、火災事故で顔に大きな火傷を負い、失明してしまった美人女子高生・小林真実(高田里穂)が、将来を絶望して投身自殺を図ろうとするところから始まります。死神413号は真実に、「残念ですが、あなたはまだ死ねません」と告げ、命を助けます。そんな真実を毎日見舞うのは……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『怪物くん』とは違う! 嵐の大野智主演『死神くん』は原作ファンも納得の深いドラマのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!