[女性誌速攻レビュー]「steady.」5月号

「steady.」がアドバイスする「大人の友達の作り方」、そのヘビーすぎるマナー

steady201405.jpg
「steady.」2014年5月(宝島社)

 ここ最近、マイナーチェンジを繰り返している「staedy.」(宝島社)。しかしついに挫けてしまったのか、今月号では往年の“嫌われないファッションと立ち位置を追い求める”という「steady.」に戻ってしまったような印象を受けました。迷走感漂う「steady.」を早速見ていきましょう。

<トピック>
◎女性のためのライフマネー講座
◎「大人の友達」って素敵!
◎スポーティMIXスタイルが素敵

■「お金」企画の風変わりな楽しみ方

 実は「staedy.」には、隠れた名(迷)企画があります。それは「お金」に関するページです。とにかく「細かい」ことが売りなのですが、今月号では、「結婚」「出産」「住宅購入」といった、一生でどれだけのお金がかかるかを解説した「女性のためのライフマネー講座」という特集が組まれていました。「steady.」の読者層は、独身で出産もしていないはずなのに、なぜ住宅購入まで考える必要が? お金のことは大事だけど、「steady.」のお金企画からは「そればかりが気になってしょうがない」とでも言わんばかりの真剣味を感じるのです。それはまるで、結婚・出産を経て、「うちもそろそろマイホーム?」なんて、旦那さんと相談している段階かと思うくらいの意気込みを感じるページになっています。

 具体的にどれだけのお金がかかると解説されているのでしょうか。まず、結婚は200万円前後、子どもの教育費は3,000~4,000万円、住居費は総額1億円だそう。そして、そのための費用を貯められる時期については、「独身時代、DINKS、そして子どもが巣立ってからの3回」とのこと。つまり読者に向けて、「独身である今こそ、お金を貯めるべき」と訴えているわけです。

 「結婚」「出産」「住宅購入」をした先輩の話を元に、そのマネー事情が紹介されているのですが、気になったのはやはりそもそもの収入。それぞれ手取りで20万、夫婦で40万、34万、35万と、世間的に見て「高給取り」ばかりなのです。この雑誌を読んでいる人が、首都圏だけではなく地方にもいることを考えると、人選が偏りすぎているのでは? と感じてしまう金額ですし、お金うんぬんよりも、もっと先に考えるべきことがあるのでは? と感じてしまいます。

 「ちゃんと仕事はできてるのか?」「それでちゃんと食えてるのか?」「家族とはうまくやれているのか?」「結婚したいのなら、その相手はいるのか?」などをすっ飛ばして、結婚した後に家を買おうなんてことを考えてしまうことに、「steady.」の夢見がちっぷりを感じずにはいられません。「お金」という現実的な企画にもかかわらず、どうにも「夢想感」が漂ってしまうこの企画。実は人気ページだったりするのでしょうか。

実は女性誌の中で屈指の曲者?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  16. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  17. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー