その他
【ジャニーズ研究会レポート】

舞台演技から脱却! Hey!Say!JUMP藪宏太、ドラマ視聴率は悪くても評価は上々

舞台演技から脱却! Hey!Say!JUMP藪宏太、ドラマ視聴率は悪くても評価は上々

 4月14日にスタートした、Hey!Say!JUMP藪宏太出演ドラマ『ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班』。北村一樹や和久井映見らベテラン勢とともに、警視庁捜査1課同様の捜査権を持つ、科学捜査班“ホワイト・ラボ”の一員として活躍する重要な役どころです。藪が演じるのは、ホワイト・ラボの中でもサイバー犯罪に明るく、緻密な情報収集を得意とする若きエリート分析官・山根武彦。  警視庁捜査一課の神山恵子(和久井)は、刑事部長の黒田敬(大杉漣)の命令で、アメリカ帰りの元科学者・一ノ瀬聡士(北村)らクセのあるメンバーぞろいの特別科学捜査班「ホワイト・ラボ」の班長に任命されます。ある画期的な発明を発表したばかりの大学教授の小早川明美(小島慶子)の変死体が大学内で発見されたところから、第1話がスタート。捜査一課の刑事たちが自殺の可能性を唱える中、検視を終えた奥貫徹(宮迫博之)だけは、飛び降りの際に負傷しやすい足ではなく頭部に激しい損傷が見られることから、他殺の可能性を指摘。それを受け、心理学に精通する本田真幸(谷原章介)は小早川の周辺人物の聞き込み、山根(藪)は小早川の家族や友人、クライアントたちといった膨大な関連人物のデータを収集するなど、ホワイト・ラボの5人がそれぞれ捜査を開始します。...

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

舞台演技から脱却! Hey!Say!JUMP藪宏太、ドラマ視聴率は悪くても評価は上々のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  2. 城島と国分の“好感度”格差
  3. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  4. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  5. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  6. 芦田愛菜、入学式に謎の中年男性
  7. 『笑点』三平の回答がヤバイぞ
  8. デブのおばさんが吉原でソープ嬢に
  9. 『櫻子さん』の観月に「演技が古くさい」
  10. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  11. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  12. ダヴ洗顔は石けんよりマシ程度
  13. 『フランケン~』二階堂ふみに「ウザい」の声
  14. 天海祐希、大爆死乗り越え復活
  15. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  16. 「オワコン女優」認定の3人は?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 芦田愛菜、業界処世術を習得?
  19. 佐々木希、結婚の意外な業界評
  20. 芦田愛菜が合格した名門私立は?

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  2. 城島と国分の“好感度”格差
  3. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  4. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  5. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発

カルチャーの人気記事

  1. 「GINGER」突然の“モテ特集”が迷走
  2. 高島彩「Domani」で優等生発言
  3. 山辺節子がタイ人ホストにハマったワケ
  4. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  5. アントニオ猪木が元愛人と結婚!

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. ココ・オースティンのエロすぎるママライフ
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集