その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「役作りをしない、原作も読まない」香取慎吾、演技はやっぱりいつもと同じ!?

jkatori03.JPG
孫悟空や両さんより安心して見てられる

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系、毎週水曜午後10時~)初回視聴率10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 4月9日からSMAP香取慎吾主演の連続ドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』がスタートしました。原作は人気コミック『Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁』(原作:横幕智裕、漫画:竹谷州史)で、保険金問題や痴漢の冤罪証明、ストーカー被害など身の回りの事件を手がける民間の科学捜査研究所を舞台としています。香取が演じるのは、モジャモジャ頭でドーナツが大好物の敏腕捜査員・流田縁。研究所の同僚役で中山優馬やイッセー尾形、所長役で鈴木保奈美が共演しています。

 第1話では、エレベーター内での痴漢に居合わせた流田が、容疑をかけられた男性の無実を見事に証明。しかし、報酬をもらおうとした矢先、男性は姿を消してしまいます。その後、流田のもとに痴漢の被害者・石巻桜子(西内まりや)が訪ねてきて、父親が亡くなった火事の原因を調べてほしいと訴える……というストーリー。

 大先輩の香取と初共演を果たした中山は、すっかり香取に敬服しているようで……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク