その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「ジャニーズだからって調子乗るな」! Kis-My-Ft2が語る学生時代の苦い思い出

jyokoo05.jpg
横尾さんはアイドルと思えない目つきをしてるだけなので、偏見やめてください!

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「Wink up」(ワニブックス)2014年5月号、まずはNEWSのページから見てみましょう。今号では「大人かわいいファンタジー」というテーマで撮影した4人。クマのパペットを持ったり木馬に跨ったりと、時計を逆回しして幼児のような笑顔を見せています。また、モデルとなっている子どもをパペットであやす増田貴久や、仰向けに寝そべって、体によじ登ってくる子どもを満面の笑みで見守る手越祐也など、“パパ”のような表情を浮かべるメンバーたちが新鮮!

 そんな柔らかな写真が並ぶ中、インタビューではメンバーの“力関係”がわかるようなやりとりが展開しています。それは「メンバー全員に○○王子という称号をつけてください」というトピックへの回答です。まず、増田は自分のことを、他人に輝かせてもらう「ピカピカ王子」とネーミング。「オレってよく“ほんわか”とか、そういう言葉で表現されることが多いんだけど、実際は違うと思うんだよね。ゴツゴツしてるし(笑)」とイメージとは異なり、意志が強いタイプであると語っています。また、加藤シゲアキについては、何を聞いても基本情報を知っているから、ウィキペディアとかけて「シゲペディア王子」と命名しています。

 そんな増田を、小山慶一郎と加藤は「ガンコ王子」、手越も「こだわり&ガンコ王子」と断言。自分以外の全員にガンコと言われる増田……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク