その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「今後も『ソロで頑張っていこう』って思えた」、NYC解散説の中山優馬が本音をポロリ?

「今後も『ソロで頑張っていこう』って思えた」、NYC解散説の中山優馬が本音をポロリ?

 中山優馬のソロ2枚目となるシングル「High Five」が、4月2日にリリースされました。2009年7月に中山優馬 w/B.I.Shadowとして「悪魔な恋/NYC」でCDデビューを果たし、翌年にはHey!Say!JUMPの山田涼介&知念侑李とのユニット、NYCで再デビューした中山。「ジャニー喜多川社長のゴリ推し」といわれながらも09年~12年まで『NHK紅白歌合戦』に出場していましたが、NYCは昨年から解散状態と囁かれています。  今年1月に成人を迎え、ソロ歌手として新たな道を歩み始めた中山は、「POTATO」2014年5月号(学研パブリッシング)で、「これまでの仕事を振り返って自分が成長した、変化したと感じた作品は?」という問いに対し、...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「今後も『ソロで頑張っていこう』って思えた」、NYC解散説の中山優馬が本音をポロリ?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!