[ジャニーズ最新言行録]

嵐・二宮和也、後輩Jr.の“二宮大好き”ラブコールにも「何がいいのかわからない」

ninonmiyakazunari05.jpg
「秘密」1曲だけでアイドルとして大勝利した二宮さん

 ハリウッド映画『硫黄島からの手紙』に出演するなど、ジャニーズでは「演技派」として認知されている嵐・二宮和也。ジャニーズJr.の松倉海斗や関西ジャニーズJr.の西畑大吾をはじめ、二宮を慕うジャニーズの後輩が増えてきているが、そんな若手Jr.について思うところを二宮が明かした。

 昨年3月放送のラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)で、リスナーからのお便りをきっかけに、松倉というJr.が自身のファンであると知った二宮。「私に目をつけたっていうのは、やっぱりもう伸びてますよ、すでにね」などと上から目線で話していたが、今月6日放送の同番組では、リスナーからそんな松倉の最新情報が寄せられたのだ。

 「Wink up」2014年4月号(ワニブックス)の「ボクたちのあれこれ卒業宣言」というコーナーで、企画意図に反して「二宮くん好きを留年します(笑)!!」と、二宮に対する熱意が伝わる回答をしていた松倉。リスナーからの報告でこの一件を聞いた二宮は、松倉とはいまだに「話せていない」としながらも、

「不思議だよね? そうやって『好きだ』『好きだ』って、言ってもらえてるのが。タイミングとか、わからないもんね。なんか“イケメンの役をやった”とかでもないしさ、何がいいのかがわからないよね。ドラマ見てても、そんな『二宮くん好きを留年します』なんて いう(言われるような)ドラマ出てないしね。なんなんだろう? ちょっと話してみたいけどね。そんな人、少ないから。でも、そうなんだ~」

と、自分をそこまで慕ってくれる松倉に興味を持った様子の二宮。昨年のラジオでは松倉に対し、「やっぱね、よくわかってるよね、彼は」などと調子良く答えていた二宮だったが、今回の謙虚な反応こそ二宮の率直な気持ちなのだろう。

 また関西Jr.では、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で一躍有名になった、なにわ皇子の西畑も熱烈な二宮ファンを公言する1人。松倉とは二宮ファン同士の交流があるようで、昨年10月放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)では、西畑が「二宮君が出てる番組が東京でしかやってなくて、それを海斗に『DVDに焼いてくれへんか?』って雑誌で言ったら、それをホントにもらえて!」と、うれしそうに話していた。

 4月12日からスタートする『弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)では3年半ぶりの連ドラ主演となる二宮だが、同作でも後輩を惹きつけるような熱演に期待だ。

よし、みんなまとめてかわいい!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  13. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  14. ムショ飯はうまいのか?
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 新春ジャニオタ放談

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!