噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第217回】

辻仁成の浮気スクープを5年隠蔽、「女性セブン」が具象化した作家タブーと芸能圧力

seven0417_010.jpg
「女性セブン」4月17日号(小学館)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 STAP細胞・小保方晴子氏の問題が、さらに盛り上がりをみせている。これまで雲隠れと報じられていた小保方晴子さんが遂に反撃! 素人には科学的内容はわかりづらいものばかりだが、報じているマスコミもコメントしているテレビコメンテーターももちろんド素人。ああ、ほんとうにSTAP細胞を再現してくれないかな。それにしても、科学や学者の世界がとてつもない陰謀や嫉妬渦巻く世界だということは十分に理解しました。

第217回(4/4~8発売号より)

1位「山田優 ついにオメデタ!! そして小栗旬が父になる」(「週刊女性」4月22日号)
2位「中山美穂 『顔ダニ無洗顔』女装夫にもう愛はない!」(「女性セブン」4月17日号) 
3位「ピース綾部 藤田紀子さんに『来ないで』直電の理由」(「女性セブン」4月17日号)

 本当なら確かにめでたい! 山田優が結婚2年にして、ついに妊娠したと報じているのが「週女」だ。現在妊娠3カ月で今年冬にはお母さんになるらしい。「週女」発売日現在、山田や夫・小栗旬ともに正式なコメントを出していないが、記事を読むと結構な信憑性があるとみた。

 その根拠は、ネタ元と思われる山田の「長年の友人」なる人物のコメントだ。妊娠の事実を話した後、「安定期に入ってから正式発表するようですが、優ちゃんはもううれしくって、いろんな人に話しちゃってるんですよ」とコメントしている。山田はこれまでにもたくさん子どもがほしい、それも30歳までに第1子をと公言してきた。そして今年7月で山田は30歳。どんぴしゃである。さらに「うれしくて」しゃべりまくっているというのも、なるほど頷ける話だからだ。

 「週女」によれば、山田は切望していた赤ちゃんをなかなか授からなかったが、親友の西山茉希に相談し産婦人科を紹介してもらっていたのだとか。うーん、西山と山田は“オバカ”という共通項があるが、そんなことも相談していたのね。ともあれ、結果よければオッケーである。その上、「週女」記者が山田に直撃すると、無言にもかかわらず、「どことなく口元が緩んでいて、いかにも話したそうな感じ」だったという。もちろん、これは記者が「妊娠」を肯定したいがための願望的、恣意的解釈かもしれないが、「おめでとうございます」というと満面の笑みで会釈したというから、さらに信憑性が高いのである。

 そして夫・小栗に関してもこんな記述が。小栗は妊娠のためには協力的で、一緒に病院に行き積極的に相談していたとか。まあ、基本は仲良し夫婦なのだろうが、しかし小栗だからこそ、なんだか怪しい。もちろん小栗も子だくさん願望の山田と結婚したくらいだから、山田のことは大切に思っているだろうし、子どももほしいのだろう。しかし、本欄でも取り上げたように2週前の「セブン」には黒木メイサとの居酒屋飲み会も報じられ(既報)、また幾度となく不倫騒動を起こしてきたモテ男だ。結婚していても隙あらば遊びたい。そんなことが許される男でもある。

 山田が子どもに夢中になっている間は、自分は自由だ! なんて思ってるんじゃなかろうか。そんな疑問さえ抱く。きっと育児にも協力的で家庭的だが、しかし女好きは簡単に直らない。それが小栗旬だろう。でも山田もよかった。小栗ばかりを見つめて早6年。浮気もされて嫉妬深くもなってしまった。でも小栗以外に目を向けるべき対象が見つかった。少しは小栗への束縛も解くだろう。そうなればさらに家庭円満は間違いない。小栗の浮気がマスコミにばれて報道されない限りは、という条件付きだが。 
 

素人のプロ、紀子

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

辻仁成の浮気スクープを5年隠蔽、「女性セブン」が具象化した作家タブーと芸能圧力のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 中山美穂女性週刊誌ぶった斬り!山田優藤田紀子辻仁成のニュースならサイゾーウーマンへ!