その他
[女性誌速攻レビュー]「I LOVE mama」5月号

もうギャルママ誌じゃない! 「I LOVE mama」がアートや本格料理に舵を切った

もうギャルママ誌じゃない! 「I LOVE mama」がアートや本格料理に舵を切った

先月号から突然ナチュラルほっこり系にシフトチェンジしだしたギャルママ誌「I LOVE mama」(インフォレスト)。あれは幻だと思いたかったのですが、どうやら本気でギャル魂を捨てるつもりらしいです。そしてついに、「賢母であれ」という呪縛にかかった母親の典型的症状が出てきちゃいました。なにかって、自称賢母と相性が悪い“化学調味料・ゲーム・キャラもの”をそれとなく排除にかかったんですよ。それらとうまく付き合っていくのが、「I LOVE mama」らしさだと思ってたんですが、ああ、きたか……と憂鬱な気持ちになりました。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

もうギャルママ誌じゃない! 「I LOVE mama」がアートや本格料理に舵を切ったのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! I LOVE mama・女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  2. 城島と国分の“好感度”格差
  3. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  4. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  5. ラルク、「kenだけ孤立」のウワサ
  6. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  7. 前田敦子、北川景子との“格差”に不満!?
  8. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?
  9. ラルク、国立最終公演出演を危惧する声
  10. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  11. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  12. 前田敦子、食事姿が「下品」と炎上
  13. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  14. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  15. 嵐・相葉、伯母が嵐商法?
  16. ラルク20周年展をファンが批難
  17. 前田敦子、棒演技なのにオファー続くワケ
  18. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  19. 中居&香取の共演にファン歓喜
  20. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?

ジャニーズの人気記事

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  3. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  4. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  5. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?

カルチャーの人気記事

  1. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  2. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  3. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  4. 高島彩「Domani」で優等生発言
  5. 孤独死まっしぐらのアラフィフ姉……「お気の毒♪」って笑ってたら、私も突然未亡人に!?

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  5. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり