やっぱりアノ女のせい?

岡田将生、「フライデー」のお相手まで酷評される、ネットでの“残念イケメン”イメージ

okadamasaki.jpg
『潔く柔く』/バップ

 4日発売の「フライデー」(講談社)に、モデル風美女と体を寄せ合うように歩いている姿を激写されてしまった俳優の岡田将生。記事によると、この女性は“友人”ということだが、ネット上では「目線が入っているが、モデル風にも美女にも見えない」と辛辣な意見が飛び交っている。その背景について、芸能誌編集者は「岡田は、ネット上で『残念なイケメン』という位置づけなんです。よって、お相手の女性までイジられてしまったんでしょうね」と語る。果たして、岡田の“残念ぶり”とはいかに?

「岡田将生は、2006年に『東京少女』(BS‐TBS)でドラマデビューして以来、映画では『プリンセス・トヨトミ』『宇宙兄弟』など、またドラマでは『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』『リーガルハイ』(ともにフジテレビ系)など、多くのヒット作に出演し、人気イケメン俳優としての地位を確固たるものにしています。しかし一方で、ネット上では『私服がダサい』と散々からかわれてきました。緑色のチェックのワンピースのようなシャツや、青に白の水玉模様があしらわれたジャケットとハーフパンツのセットなどの写真がやり玉に挙げられています」(同)

 今回の「フライデー」の写真も、ド派手なコートの柄と後ろかぶりしたキャップの組み合わせが「ダサすぎる」とネットユーザーから総攻撃にあってしまった。

「また、岡田の場合、ロリコン疑惑が浮上したこともあり、女性から嫌悪感を抱かれています。『王様のブランチ』(TBS系)で、14歳の子役・吉田里琴に『愛しくて愛しくてしょうがない』『一緒に住まねえ、俺と』『何でもするよ』と告白をしたんです。その様子が『ガチっぽい』とドン引きしたネットユーザーは少なくなかったようです」(同)

 私服がダサい、ロリコン疑惑と、確かに「残念」な要素に富む岡田だが、ネットユーザーから最も引かれているのは、ある女性有名人との関係性によるという。

「2011年に、『あいのり』(フジテレビ系)の出演者だった桃と、ディズニーシーへ一緒に来ているところを写真に撮られたんです。また昨年には、目撃情報だけですが、BBQをしていたとの情報が飛び出し、ほかにも渋谷で写真を撮られています。桃は、いわずもがな度を過ぎたステマで嫌われている有名人で、法事ファッションをブログにアップして炎上したり(既報)、書籍発売の特典商法がエグいと批判を浴びたりしている人物(既報)。さらに、桃は10年に結婚している人妻ですからね。そんなネット上での嫌われ者と度々目撃談や写真が出てしまうことで、岡田の好感度も大暴落してしまったようです」(同)

 「ルックスだけなら最高なのに」という悲痛な声を上げるネットユーザーもいるが、果たして岡田自身は、このネット上での評価を知っているのだろうか?

残念ブサイクの立場も考えてあげるべき

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 新春ジャニオタ放談
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー