おじいちゃんになって復帰

ヒロミ、“干された”時期の影響で「地デジ非対応の汚肌」「ジャニーズの掟破り」の失態

hiromi_rekka.jpg
ヒロミオフィシャルブログより

 3月31日放送の『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』(フジテレビ系)に出演したヒロミが「肌がボロボロ」「顔のシワがひどい」「おじいちゃんみたい」とネット上で酷評されている。歴代レギュラー陣のヒロミは、コメントを求められるたびにアップで写っていたが、ヒロミの劣化に衝撃を受けた人が多かったようだ。

 2006年頃から芸能界を離れ、加圧トレーニングジムを経営するなど実業家として成功していたヒロミ。芸能活動を休業した理由については、ヒロミの傲慢な態度が『発掘!あるある大事典』(フジテレビ系)で共演していた芸能界の大御所・堺正章を怒らせたことが原因であったと、かねてより伝えられていた。

 近年は、ヒロミのジムで働いていたボディメイクトレーナー・樫木裕実のブレイクによるジム独立問題を発端に、再び表舞台に登場し始め、今年1月4日に放送された『有吉ゼミ 新春2時間半スペシャル!』(日本テレビ系)に出演した際、芸能界を離れた理由について「レギュラーとか“めんどくせぇな”って。疲れちゃって」「よく考えたら、芸能界の方が良かった」などとぶっちゃけたことも話題となった。

「今回の『いいとも』は平均視聴率28.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得する高視聴率で、視聴者が大勢いたことで、ヒロミの容姿に注目が集まってしまったようです。しばらくテレビから遠ざかっていただけに、容姿のケアを意識的にしてこなかったのか、『地デジで見るのはキツい』『干されてる間に老けた』という辛辣なコメントや、ブツブツ肌で有名なブラックマヨネーズの吉田敬のようだ、という声もありました」(芸能ライター)

 また芸能界から遠ざかっていた影響は、「芸能界の常識」を把握できていなかったことにも表れているようだ。

「ヒロミの4月1日付のブログに、『いいとも』の打ち上げの写真が掲載されているのですが、タモリや勝俣州和らが揃う集合写真に、SMAP・中居正広が写っているんです。写真は誰かが記念撮影をしている場面を横から撮ったような写真ですが、メガネをかけた中居が、右端のバナナマン・日村勇紀の横で、口を膨らませてサムズアップポーズを決めています。ジャニーズは、ネットに所属タレントの画像をアップすることを禁止しており、会見などのニュース記事でも、ジャニタレの写真は通常載りません。他事務所の芸能人がブログにジャニタレの写真をアップすることは、もってのほか。ヒロミの場合は芸能界から離れた期間が長かっただけに、そういった芸能界の掟や感覚を忘れてしまったのかもしれません」(同)

 今後もテレビ界に本格復帰していくことになりそうなヒロミだが、容姿の劣化やケアレスミスが話題にならぬよう、気をつけてほしいものだ。

UV対策の大切さを身を持っておしえてくれたロミヒー

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク