[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「赤西仁と同じような劣化」田中聖、“激太り”“きつきつパーマ”にネット民愕然!

koukirekka.jpg
田中聖公式Twitterより

 昨年9月、ジャニーズ事務所を解雇された元KAT‐TUN・田中聖が、「別人のような容姿になってしまった」と、ネット上で騒がれている。1日公開の映画『サンブンノイチ』のプロモーションのため、久しぶりに公の場に姿を現したにもかかわらず、「劣化」で話題となる悲しい復帰となってしまった。

 インターネット上で注目の的になっているのが、『サンブンノイチ』初日舞台挨拶に登場した田中の写真だ。頭にはカールがきつめのパーマをかけ、ジャニーズ在籍時よりも太ってしまったように見える。

「ネットユーザーからは、『どうしちゃったの!?』『予想以上に変わっている』といった驚きの声が上がっています。運悪く、田中は舞台挨拶の時、田中とは逆に『細すぎる』といわれる藤原竜也の隣に立っていたので、余計太って見えたのかもしれませんね。また、パーマが似合っていないという指摘も多く、『髪の毛を切るべき』『小汚く見える』と批判する人が続出しています。とはいえ、田中はジャニーズ在籍中から強めのパーマをかけていたもの。どちらかといえば、体形の方が引っかかりますね(笑)」(芸能ライター)

 「パーマ」といえば、同じく元KAT‐TUNの赤西仁も、昨年末に黒髪パーマが批判されたばかりだ。

「赤西も、激太りと同時にパーマをからかわれていました。赤西のパーマは『昔のつるべ』『昭和のおばちゃん』など、田中よりも失笑を買っていたかも(笑)。赤西にせよ、田中にせよ、公の場から遠のき、周りにアドバイスをしてくれる人が減ったがゆえの“別人化”なのでは。ネットユーザーの中には、『KAT‐TUNを脱退したら、変なパーマをかけなければいけないルールがあるの?』などと言っている人までいましたよ」(同)

 ジャニーズ事務所解雇後、Twitter開設や自身の写真のアップ、またジャニーズNGの出版社・主婦と生活社の女性ファッション誌「ar」に登場するなど、今までとは違った形の露出をしている田中。そのことを喜んでいるファンは多いだけに、容姿劣化でファンを悲しませないようにしてほしいものだが――。

ジャニーズ辞めて激ヤセしたのは赤坂クンくらい?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!