その他
「J-GENERATION」レビュー

松本潤×赤西仁からTravis Japanまで! 「Jジェネ」5月号もジャニーズお宝写真満載

jgene1405.jpg
「J-GENERATION」5月号(鹿砦社)

 ジャニーズ専門グラビア誌「J-GENERATION」(鹿砦社)は、2014年5月号も嵐や関ジャニ∞からジャニーズJr.まで幅広いジャニーズタレントのレア写真が満載。今号にはKinKi Kids・堂本光一主演ミュージカル『Endless SHOCK』レポートもあり、ジャニーズのディープな魅力に迫る内容になっています。

 巻頭特集は「ARASHI×ジャニーズ『みんなでいっしょに…』」と題し、嵐と他のジャニーズアイドルがコラボしている秘蔵写真を大放出。昨年放送された『24時間テレビ36 愛は地球を救う』(日本テレビ系)内のスペシャルドラマ『今日の日はさようなら』で共演した大野智とHey!Say!JUMP山田涼介や、同じ“和也”と書く(読み方は異なる)二宮和也とKAT-TUN亀梨和也コンビの貴重な仲良しカットに心を掴まれます。その後は、嵐が東京ドームで行われる『ジャニーズカウントダウンコンサート』に参加していた時代のお宝写真を10ページにわたって掲載。関ジャニ∞、TOKIO、V6メンバーと和気あいあいに絡む姿が充実しており、今では本当にレアとなってしまった、元ジャニーズの赤西仁と松本潤の“じゃれ合い”カットも見逃せません!

 KinKi Kids・光一がライフワークとし、進化を続けている『Endless SHOCK』レポートでは、公演の迫力が伝わる写真をふんだんに使用し、16ページもの大特集が組まれています。最高のショーを目指す光一率いるカンパニーが、意見の相違により衝突しながらも、成長していく姿を描いている同作。座長の光一はもちろん大きく取り上げられ、ふぉ~ゆ~の4人が見開き、屋良朝幸、山本亮太は1ページずつ、シリアスな表情から笑顔まで堪能することができます。カンパニー最年少の岸優太の写真は見開きで複数掲載されており、他の演劇雑誌などではフィーチャーされない岸の“ボロ泣き”カットが存分に楽しめるのは、おそらくこの「J-GENERATION」だけでしょう。

 また、関西からはジャニーズWESTが4月23日に「ええじゃないか」でCDデビューを果たしますが、今号では「関ジャニ∞・関西ジャニーズJr.熱き想いと『兄弟愛』」という胸の熱くなるような特集もあります。ジャニーズWEST・重岡大毅が少し値の張る私服を着ていた際には、関ジャニ∞の錦戸亮が「お前そんなええもん着やがって。お前が価値のある男になれや」「俺はお前がそういう男になれると信じているからな」と、愛のある一言を放ったエピソードなど、読み応えのある内容になっていますよ。

 そして、2月1日&2日にEXシアター六本木で開催された『ガムシャラ J’s Party !!』の模様も、17ページにわたって掲載。出演したJr.やSexy Zone3人(佐藤勝利・中島健人・菊池風磨)の楽しそうなステージが写真から伝わり、見ているこちらも思わず元気になってしまうようなページになっています。Jr.はほかにも、Travis Japanを大特集したページもあり、Jr.ファンにとっては永久保存版の号となりそうです。

 NEWSは「メンバーからファンへ… 心に響く言葉たち LOVEメッセージ」として、メンバーがファンに向けて発信した“愛”のある名言がまとめられている一方で、Kis-My-Ft2のページは「赤裸々恋愛トーク」を特集。メンバーの女性の好みや恋愛に関する発言を、7人のキュートな写真とともに楽しむことができます。

 KinKi Kidsから若手Jr.まで、ジャニーズタレントを幅広くマークしている「J-GENERATION」。連載企画「関ジャニ∞ 推しメンにZOOM IN!!」(丸山隆平)、「ARASHI HAIR STYLE」(大野智)もあり、今号もジャニーズファンには必見の1冊となっていますよ。

■「J-GENERATION」5月号の詳細はこちら

歴代カウコンの写真集がほしい!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク