「タレント本という名の経典」

「ブスといじめた者への究極の復讐」“整形モンスター”ヴァニラは本当に異常なのか?

chouseikeibijin.jpg
『超整形美人』(竹書房)

――タレント本。それは教祖というべきタレントと信者(=ファン)をつなぐ“経典”。その中にはどんな教えが書かれ、ファンは何に心酔していくのか。そこから、現代の縮図が見えてくる……。

*********************************************
私はもう自分のことを人間だとは思っていない。
「ヴァニラ」というのは、ひとつの作品。
私はそれを作るアーティストでもあるし、私自身が作品でもあるの。
アーティストと作品そのものがコラボレーションしながら、カスタムという手段を駆使して、完成形に近づいていく。
これはもう、革命なんだと思う。
*********************************************
 これは、「整形サイボーグ」「整形モンスター」と呼ばれるヴァニラのエッセイ『超整形美人』(竹書房)の一節である。もし、彼女が人形作家か彫刻家であれば、ひょっとすると完璧主義のアーティストとして名を轟かせていたかもしれない。だが、彼女が2,000万円以上を費やし、文字通り身を削りながら幾度も修正を加え作り上げているものは、自分の顔、体である。人は彼女を「気持ち悪い」「病んでいる」と容赦なくこき下ろす。

 彼女が整形に目覚めたきっかけは、小学校の頃のいじめだった。「ブス、鉄仮面、キモい」と愚弄された。父親も抑圧的で愛情に乏しく「俺は子どもなんてほしくなかった」「お前はブスなんだからしょうがない。整形でもするしかないだろ」と存在を否定する言葉を彼女に浴びせた。本書にはその陰惨な経験が1章半を割いてつづられており、その頃の写真も掲載されている。多くの人はその写真を見て「言うほどブスじゃないじゃん」と思うだろう。「美少女」ではないが、大人の目から見れば、子どもらしい愛嬌のある顔立ちである。そればかりか、中学2年生の時には先輩2人から同時に告白され、野球部のエースと付き合うなど、そこそこリア充な一面もあった。18歳で二重まぶたにする手術を受けた後は、もう誰も「ブス」とは言わなかったはずだ。しかし、彼氏ができても「ブス」と言われなくなっても、彼女の美への追求は終わらなかった。

 彼女の理想は人間ではない。フランス人形だ。30回以上の整形手術を受け、顔は唇以外全てのパーツを大改造した。体にもためらいなく何度もメスを入れている。バストは、もともとEカップあったが、目標はMカップ。周囲の人は「そのままでも十分じゃない?」と言ったそうである。そりゃそうだ。だが、「私が目指しているのは、フランス人形だ。人間味なんていらない」と主張する。結局、Mカップを形作る大きなシリコンバッグを入れると皮膚が破れる可能性があるため、1回目はHカップに留めた。Hカップでも一般的には大きすぎるが、それでも「見れば見るほど人間らしいバストでしかなかった。私には、物足りなさすぎた」「こんな人間じみた姿で生きているほうが、つらい」と、再度、豊胸手術を受けた。今はJカップだが、「理想にはまだまだ遠い」という。ウエストは40センチが目標だ。

共感はできても、メスをいれられない人ばかりだろうけど

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー