[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

物騒な事件が続くので、娘を守るために武器を購入! すると、旅先で怪しげな車が……

kosodateiilust163.jpg
(C)倉田真由美

 ここのところ世間では通り魔殺人や子どもの連れ去り、虐待など物騒な事件が立て続けに起こってますよね。娘ココが産まれてからというもの、幼児が絡んでる事件は思わず見入ってしまいます。幼児を対象にした犯罪以外でも、特に許せないのは無差別通り魔殺人ですよ! 先日の千葉県柏市で起こった、通り魔殺人はひどすぎる。刃物で見ず知らずの他人を刺し殺したというじゃないですか。この事件の報道をテレビで見ていた時、「やっぱり自分の身は自分で守らないと! あとココのことは命がけで守らないとダメだ!」と強く思ったわけです。

 特にうちの家族は週末や連休があると必ず旅行に行くわけで、地方で事件事故に巻き込まれることがあるかもしれないじゃないですか。ココと歩いてる時に刃物を持った男が目の前にいたら、為す術なし! オレは命がけでココを守るつもりですが、もしオレが死んだらココも殺される可能性も……。「そんな状況になった時のために、こっちもなにかしら武器は持ってた方がいいんじゃないか?」と妻くらたまに言うと、「確かに! 武器を買おう!」ということになりました。

 早速ネットで「特殊三段警棒」「催涙スプレー」「木刀」「防犯ブザー」「防犯ホイッスル」「メリケンサック」「95万ボルトのスタンガン」を注文すると、翌日から次々と武器が自宅に届く! まずは特殊三段警棒。これはよく警備員が持ってるものですが、伸び縮みする鉄の棒。ハッキリ言って重いんです。これで勢いよく頭を殴ったら、相手が死ぬ可能性大。相手が刃物を持ってても戦えるな! いや、棒と刃物だと刃物の方が強いか……と思ってたら、催涙スプレーが届く。ちなみにネットでは熊よけのスプレーが9,800円で売ってましたが、ちょっと高すぎるじゃないですか。なので、3,000円くらいの催涙スプレーを購入しました。ちなみに特殊三段警棒は7,000円くらいですね。催涙スプレーは目つぶし用なんですが、どのくらい効くのか試しようがない! ヘタに試してオレの目に入った時に、取り返しのつかないことになるかもしれないし。でもどのくらい効くのかマジで気になります! 刃物対策は、特殊三段警棒と催涙スプレーで完璧だな! 刃物を持っている男に会ってしまったら、まずはスプレーを吹きかけ、相手が怯んだ隙に警棒で頭を思いっきり殴る!

 あとは武器の定番・木刀も買ったんですが、これは万が一、自宅に泥棒や変態が侵入してきた時に思いっきり振り下ろす! 木刀って想像よりめちゃめちゃ硬いんですよ! これで殴られたら死ぬな。ある意味、凶器。ということで木刀は玄関に置いておきます。防犯ブザーと防犯ホイッスルはココ用です。今はまだココが幼すぎて持たせられないが、小学生になったら、学校にも常に持って行かせますよ。今渡すと、おもちゃと勘違いしてブザーのボタンを押しまくることが簡単に想像できますからね。

 95万ボルトのスタンガン! これは多分かなり強力だと思うんですが、催涙スプレー同様に試しようがないんです。電池を入れてスイッチをオンにしたら、「バチバチ!」と、ものすごい音と火花が散った! 「YouTube」にスタンガンがどのくらい効くのか、実験している映像があったので見てみると、イスに座ってる男が130万ボルトのスタンガンを自分の太ももにあてた瞬間、イスから転がり落ちてそのまま立ち上がれない状態になってる! ハンパねえ……。あと、1,800キロボルトのミニスタンガンでの実験映像もありました。これも男が太ももにスタンガンをあてた瞬間ぶっ倒れて、1~2分身動き取れない状態になってます! 1,800キロボルトでこの効き目はすごすぎる! 95万ボルトは相手に押し続けたら、気絶するな……。ちなみにこのスタンガンは約1万円でした。

 そしてメリケンサック! これは鋼鉄でできた、指にはめるタイプの武器です。試しにメリケンサックをして壁を軽く殴ってみたが、殴った自分の手はまったく痛くない。思いっきり壁を殴ったら穴が開くと思います。これだけの武器があれば通り魔とも戦える! というわけで、先日の3連休にレンタカーで千葉方面に旅行したので、スタンガン、メリケンサック、特殊三段警棒、催涙スプレーを持って行くことにしましたよ。千葉は、柏の通り魔事件があったばかりだけど、これだけの武器があれば、相手が刃物を持ってても戦えるはず! あとレンタカーなので、誤って海や池に飛び込んでしまった場合、メリケンサックと特殊警棒があれば車の窓ガラスを叩き割って外に脱出できるしね! ある意味、完全防備!

 旅行は何事もなく楽しかったのですが、帰りに高速道路を走っていると、隣の車線で蛇行を続けるクラウンがいて、周りの車も怖がって避けてたんですよ。妻が「あの車は怪しいから、早く振り切って」と言うんですが、渋滞で身動きが取れないんです! そしたら妻が「運転手が脱法ハーブとか吸ってるかもしれないし、武器をすぐ出せるようにして」と言うので、オレはひとまずメリケンサックだけ付けようとカバンから取り出した! が! オレの指には12個もの大量の指輪が付いてるんですよ! 肝心なことを忘れてた! 指輪が付いたままだとメリケンサックができない! 一度指輪を全部外さないと! これじゃ咄嗟に戦えないじゃないか……と気が滅入ってたら、妻が「その指輪がメリケンサックの代わりになるでしょ」!! そ、そうか! 指輪を付けたまま戦えばいいのか! ということでメリケンサックは妻が使うことに。と、車内で万が一に備えている間に怪しいクラウンはいなくなっていました……。

 今回は、くらたまとココが2人きりになる場合もあるから持って行ったけど、男性がスタンガンなどを持っていると、警察に注意・応酬される場合もあるみたい。防犯なのに持ち歩くなっていうのも無理な話だけど、法律には従わないといけないからしょうがないね。でもやっぱ、おかしくない?

「指輪のせいでメリケンサック入らなかった」と言われ、トイレ漏らすほど笑いました

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー