バーニングは働き者!!

中山美穂、「夫の変貌」というおかしな離婚理由にみる、バーニングの狡猾な策略

miporin_hp.jpg
中山美穂公式サイトより

 一部スポーツ紙に、離婚が報じられた中山美穂と辻仁成。おかしな離婚理由や報道のされ方から、マスコミ関係者の間では「中山のバックにつくバーニングが、また水面下で動いているようだ」とうわさされているという。すでに離婚は避けられない状況というが、全ては辻だけが悪者になる状態が仕上げられているようだ。

 雑誌の対談で知り合った2人は、2002年に交際8カ月で結婚し、パリへ移住。04年には長男が誕生しているが、近年中山は日本でCMや映画に出演など“出稼ぎ”することも多くなっていた。

「スポニチは一面で『中山離婚』と大々的に報道。記事は、夫婦の知人が証言する形で、中山が精神的な疲労を抱え込んでいること、日本に帰国した際は知人と酔ってハメを外していたなど、かなり具体的な内容が掲載されています。肝心の離婚理由として挙げられているのは、辻の外見の変化。なんでも辻は『時代は絶対、中性ですよ』といって、髪をロングにしたり、化粧をしたりするようになり、中山はひどく困惑してしまったそうです」(週刊誌記者)

zinseituji_henbou_edited-1.jpg
大変貌を遂げた辻仁成

 浮気やすれ違いでなく、外見の変化が離婚原因の1つと報道されるのは、前代未聞の事態だろう。

「どんなに裏付けが取れたとしても、知人の証言だけで、これだけ大々的な報道ができるはずがない。中山本人か所属事務所の証言としか考えられません。つまりネタ元は、すべて中山の後ろ盾であるバーニングというわけです。今回の報道は、同社社長であり“芸能界のドン”こと周防郁雄氏の差金でしょう」(同)

 辻は夫婦生活10周年の際、「女性自身」(光文社)で「夫婦の会話といえば原発のことぐらいだけど、それが夫婦ではないか」といった発言をしており、夫婦の不和を感じさせたことも。しかし、どうやら離婚の意思を強く持つのは中山だけのようで、ワイドショースタッフは「悪者になるのは辻の方という図式ができつつある」と語る。

「早朝の時点で、『辻は舞台稽古のため日本にいる』という情報がマスコミ各社に流れてきました。中山は現在パリにいることから、取材先は辻に絞られてしまうことになりそうです」(同)

 こうして、中山側の一方的な拒絶から、“既成事実”となりつつある2人の離婚情報。Xデーがいつになるのかはまだわからないが、今後はバーニングが主導する辻のネガティブ報道が相次ぐことだろう。第一線から退いていた芸能人夫婦が、仕事を本格的に再開する時は、「離婚か金銭苦」と言われるものだが、今回は前者にバッチリと当てはまってしまったようだ。

検索候補に「辻仁成 気持ち悪い」って出てくるのもBの力?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ