その他

円周率をメロディにしたら、芸術的なピアノ曲が誕生!! 神秘なる数字の音とは?

【不思議サイトトカナより】

 ピアノの鍵盤に数字を割り当て、円周率を奏でたところ、とても美しいピアノ曲ができあがりました。この音楽動画自体は、作者であるaSongScoutさんによって、2011年にYouTubeに投稿されたものですが、今年の3月19日に、「sciencedump」で投稿されるなどして、再び話題になっています。まるで映画『ピアノ・レッスン』の主題歌のようではないですか? 

 さて、では、一体どのようにしてこの曲は構成されているのでしょうか?

 YouTubeに投稿された動画による説明や、この動画に関して研究した人々の見解によると、これは、「Aハーモニックマイナースケール」という音階を基に構成された音楽で、【数字】0 1 2 3 4 5 6 7 8 9  に対し、【音】(G#)ABCDEF(G#)ABを割り当てているとのこと。

続きは【トカナ】で読む

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

円周率をメロディにしたら、芸術的なピアノ曲が誕生!! 神秘なる数字の音とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!