大久保ニューの【美のぬか床】 第11回

樫木先生の美バストに嫉妬!! おデブ対策のメンズカーヴィーで知った50女の手練手管

美しくなりたい――世の女たちの狂おしい思いを、「43歳、ゲイ、汚部屋に一人暮らし」の漫画家・大久保ニューが担ぎ込む! 古今東西あらゆる美容法に食らいつき、美を追い求める女の情念まで引きずり出す――

kashiki.jpg
(C)大久保ニュー

 ようやく冬の寒さが終わってくれた。寒がり&出不精な私は、冬の間、思いっきり代謝が落ちる。ほとんど布団から出ず、必要最低限な動きしかしなくなる。そして当然、太る。そんな「負のスパイラル」の打開策として、私はダンスをすることにしている。とは言っても、クラブやジムに行くわけではない。外に出るのは寒くてイヤだもん。私は「ダンスゲーム」で踊るのである。

 画面に合わせて踊っていると、楽しく汗をかくことができる。高得点を狙って、継続的にできるのもいい。ぐうたら中年にとって、自宅で、好きな時間に、身体が温まる程度に踊れるゲームソフトは、まるで都合のいいセフレのような「いい塩梅」なのであった。「出かける前に風呂に入りたいけど寒い……」なんて時にも、踊って汗だくになれば、風呂に入らざる得なくなる。本当に使える「冬のマストアイテム」だ。私は寒くなると毎年、ダンスゲームを購入するようになっていた。

 ところがこの冬、よさげなゲームを見つけることができなかった。困ったなあ……とAmazonを徘徊していると、ダンスゲームを買った人はこんな商品も買っています欄で「ダンスDVD」を発見。これだ! そしてあれこれ検討した挙げ句、私がポチったのは昨年末に発売された『樫木やせ 初めてのメンズ・カーヴィー』(小学館)。エクササイズの図解となる本に60分の実演DVDが付いて、お値段1,200円(+税)。なかなかのお得感だし、作者の樫木裕実といえば、去年の秋にワイドショーを賑わせた話題の御年50歳レディーだ。うん、すごくサイゾーウーマン向きだね☆

 翌日、本が届く。表紙を見て、まず目に飛び込んでくるのは、見事にくびれたウエストよりも、たわわなバストだ。本の中身でも、これでもかと美バストが強調されている。そして引き締まった二の腕! 肩から背中にかけての美しいライン! じっくりと樫木先生(もうすでに尊敬状態)を拝見したのは初めてなのだが、本当に50歳!? 「お見事です!」とひれ伏したくなる気分になる。フェイスラインの美しさもさることながら、「若作り」との揶揄を受けない程度の健康的なショートカット。もう、神がかって見えてしまうが、無造作に伸ばした前髪の両端が、自然に目尻のシワを隠している感じが「この人も人間なんだ……」との安心感を与えてくれる。一般中年との接点は、目尻だけってのもすごい話だが。

 しかしね、時は21世紀。一般庶民も写真修正の存在を知っている。「写真でキレイだったからって、鵜呑みになんかしませんよー☆」と、まるで検証作業のようにDVDを再生してみたのだが……樫木先生は美しかった。どの角度から見ても完璧な身体のラインだった。胸もたわわなままだった。図解では同じ表情の連続で、ちょっと怖かった笑顔も、動画で見るとナチュラル。「歳より若く見える熟女」と言えば「美魔女」だが、樫木先生の若々しさが、美魔女のように嫌悪されるところを見たことがない気がする。「美のために金をかけまくっている」のは庶民にとっての妬みの対象となりやすいが、樫木先生にはエクササイズでキープしたのであろう努力が見えるからだ。そして美魔女から漂ってくる「よくわからないセレブ感」というのも、健康的な樫木先生には感じない。「努力と健康」という正義の前では、庶民はひれ伏すしかないのである。完敗だよ、先生。

樫木先生にジェラシーを抱いたら負けよ!!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

樫木先生の美バストに嫉妬!! おデブ対策のメンズカーヴィーで知った50女の手練手管のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! メンズカーヴィー大久保ニューの美のぬか床樫木裕実のニュースならサイゾーウーマンへ!