高岡奏輔とも破局か

鈴木亜美、ボサ眉&巻き髪で「おばさん顔」に劣化!? デビュー15周年の憂き目

ami-gorekka.jpg
鈴木亜美オフィシャルブログより

 鈴木亜美の姿が「別人になった」「化粧と髪型がダサい」などと、ネット上で話題になっている。テレビ番組『ASAYAN』(テレビ東京系)のオーディションで歌手デビューが決定し、1998年7月に小室哲哉のプロデュースの「love the island」でCDデビューした鈴木。“あみ~ゴ”の愛称で親しまれ、アイドル歌手として絶大な人気を誇ったが、近年ではすっかり表舞台に登場する機会が減少してしまった。

「鈴木は現在、関西ローカルの『ハピくるっ!』(関西テレビ)で『鈴木亜美の簡単あみ~ごはん!』というコーナーを持っており、3月中に放送された同番組を見た人や、ブログを見たネットユーザーの間で、その容姿が酷評されています。はやりの“ボサ眉”に加え、ボブヘアーを巻き髪アレンジし、前髪に強いカールがかかっている鈴木の姿が老けた印象に見えるのか、『子持ち主婦に見える』という声や『古くさい』『おばさんになった』と言われているんです。そもそも鈴木については、2年ほど前から『目頭切開しすぎて怖い』『目元が不自然』と話題になっており、ネットでは若い頃の画像と比較されています」(芸能ライター)

 このように近年では劣化や整形疑惑といったネガティブな話題が先行してしまっている鈴木だが、昨年7月には記念すべきデビュー15週年を迎えた。

「鈴木は15周年の1と5にかけて昨秋からいちごの栽培を始め、今年1月には抽選で選ばれたファン40名とともに日帰りのいちご狩りツアーを開催したことがニュースになっていました。鈴木が栽培したいちごは1箱15個入りで『いち~ゴ』として3,500円で発売されていましたが、いちごを育てていた山梨県内のビニールハウスが、3月上旬の大雪により倒壊してしまったそうです。鈴木は11日付のブログで、現地の様子を伝えるとともに『少しでも恩を返していけるように私も応援していきたいです』と、メッセージを送っています」(同)

 15周年を記念して始動したいちご栽培企画が頓挫し、容姿に関しても批判の声が噴出するなど、踏んだり蹴ったりの鈴木。交際していた高岡奏輔と昨年末に「破局した」と、一部報道で伝えられているが、私生活では順調な日々を過ごせているのだろうか? 近いうちにでも鈴木に関する明るいニュースが飛び込んで来ることを期待したい。

「いち~ゴ」って笑っていいやつ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. キャラ変え好調の乙武洋匡
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー