[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

「運営の許可とったのか!?」Sexy Zoneコンサート、ファンのサプライズ企画が紛糾!

mariusu01_01.jpg
これだけ拡散するとサプライズでもないというね

 3月26日の名古屋公演を皮切りに春コンサートがスタートするSexy Zone。現在、ネット上では30日に行われる大阪城ホール公演にて、同日に14歳の誕生日を迎えるマリウス葉をファンが祝福するというサプライズ企画が持ち上がっており、物議を醸している。

 問題の企画は、30日の昼公演で一部の席の人がペンライトを点灯すると「HAPPY BIRTHDAY マリウス」との文字が浮かぶというもの。アンコールが終了してSexy Zoneメンバーがステージを降壇したタイミングで行う予定だそうで、該当席には企画者が開演前に事情説明を行うと呼びかけている。現在、Twitterを中心に情報が拡散されており、「協力します」「成功させましょう」と賛同するファンもいれば、「セクゾに迷惑がかかる」と反対派の意見が噴出するなど、事態が紛糾している。

「企画の主導者は該当席の人に説明を行い、グッズ購入列や会場に入る前にも紙を渡す予定だと主張していますが、現地は最大で1万6,000人が入るホールです。企画内容が十分に行き渡らずにゴタゴタしてしまい、コンサート運営に支障をきたすのではと、心配する声の方が多いようです。ジャニーズのコンサートでは、こうしたサプライズ企画が立案されることもしばしばあり、昨夏のKis-My-Ft2のコンサートツアー最終日にもペンライトで『Kis-My-Ft2』の文字を作る企画がありましたが、成功した例のほとんどは運営スタッフが絡んで正式に行われた企画のようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 昨年9月に東京ドームで開催されたNEWSの10周年記念イベントでも、運営側が入場時にサイリウムライトをお客さんに渡し、「メンバーには秘密」というサプライズ企画が行われ、見事に成功したという。

「企画者は『運営側の許可も取ってあります』とツイートしていますが、ほかのファンが会場に問い合わせをしたのか、『許可とってないそうです』という指摘が入り、会場ではなく『コンサート事務局に許可を取るべきでは』などと、混乱している状況です。コンサートを邪魔したり、違反行為をした場合には、企画者が強制退場か、今後のコンサートにも参加できなくなるのでは」(同)

 12年に横浜アリーナで行われたSexy ZoneのコンサートではMC中にケーキが登場し、誕生日をお祝いしており、今回もメンバーやスタッフ間でマリウスへのサプライズが用意されている可能性も高そうだ。当日はくれぐれも、メンバーやほかのファンの迷惑とならないよう、無事にコンサートが終了することを願いたい。

とりあえず名古屋公演がんばって!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  14. 『カウコン』意外な舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  17. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー