黒幕はあの大物!!

「AKB48からグラビア界を救う」細川ふみえ、いまさらテレビ復帰の理由

fuumin.jpg
吉田明世(TBSアナウンサー)公式Twitterより

 16日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、7年ぶりのテレビ出演を果たした細川ふみえ。かつてのグラビアの女王の登場に、メディアはこぞって注目しているものの、ネット上で話題になっているのは「ふーみんの復活」よりも「予想以上の劣化」だった。

 90年代を代表するセクシーアイドルだった細川だが、2007年に不動産経営の男性をめぐる“略奪婚”が報じられてからというもの、その栄光はすっかり鳴りを潜めてしまった。その後男性の会社は倒産し、莫大な負債を抱えてしまい、離婚。細川は長男を独り身で育てている……という情報だけが伝えられていた。

 そして今回の復帰とあいなったが、ネット上ではカムバックを称える声ではなく「顔変わりすぎだろ」「目がひどいことになってる」「シワシワのオバチャンになっててビックリ」といった、外見の老化や劣化に関する意見ばかりが目立つ。

 なぜこのタイミングに、しかも『サンジャポ』で復帰したのかについて、細川は「ショック療法」と語り笑っていたものの、その“黒幕”の存在について、週刊誌のベテラン記者はこう語る。

「細川復帰のバックアップは、かつて二人三脚で芸能活動を行っていた元イエローキャブ社長で現・サンズエンタテインメント会長の野田義治氏です。野田会長は、昨年末頃からマスコミ各社に細川の営業を掛けており、すでに細川のグラビアやインタビューの企画も進んでいるそうです。野田会長はグラビア界がAKB48勢に制圧され、新しい芽が育たない現状に焦りを感じているそうで、なんとか新たな流れをつくりだそうと、ずっと奔走し続けてきた。細川の復帰は、野田会長にとって、今後のグラビア界の存亡を掛けた大勝負なんですよ」

 ネット上の劣化説さえも糧に、細川がAKB48を蹴落としてくれることを願う関係者は多い。果たして今回の復活は、グラビア興隆への架け橋となるだろうか?

90年代の残り香を振り撒かれても!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  8. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  9. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  10. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  15. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  16. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー